TOP 経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ 【野呂エイシロウ氏×井上和幸】心をつかむ広報戦略と経営者像の法則

2022/10/06

1/1ページ

経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ

第24回

【野呂エイシロウ氏×井上和幸】心をつかむ広報戦略と経営者像の法則

  • 組織
  • キャリア
  • エグゼクティブ

60秒で簡単無料登録!プラチナメンバー登録はこちら >>

 

 

2022年8月25日(木)、スペシャルトークライブ「なぜか好かれる、心をつかむ幹部の法則!」が開催されました。経営者JPの「経営者力診断」リリース記念イベントの第8弾です。

 

ゲストの野呂エイシロウ氏は、放送作家として『ザ! 鉄腕DASH!!』『奇跡体験アンビリバボー』『ズームインスーパー』などに携わる傍ら、戦略的PRコンサルタントとしても活躍、“広報の陰の仕掛人”の異名を取っています。

 

今回は、好評の近著『心をつかむ話し方 無敵の法則』(アスコム)や『なぜか「好かれる人」と「嫌われる人」の習慣』(総合法令出版 )を踏まえ、「なぜか好かれる、心をつかむ」話し方・広報戦略・経営者像について、具体例をたっぷり交えながら経営者JP井上和幸と語り合いました。ライブの内容を編集し、前後編に分けてお届けします。

【前編】心をつかむ話し方、おもしろい話し方の法則
【後編】心をつかむ広報戦略と経営者像の法則

広報戦略は「いかに自社を知ってもらうか」が最重要課題

井上 野呂さんは、これまでに200社を超える企業の広報を手掛けています。ここからは、個人ではなく、会社や商品が消費者から愛されたり注目されたりするための広報戦略についてご指南いただけますか?

 

野呂 僕らが消費活動をするときに、一番大きなフックになるのは「知っているかどうか」なんですよ。スターバックスを知っているから、そこでコーヒーを飲むし、セブンイレブンを信用しているから、プライベートブランドの水を買うんです。村上春樹なら、どんな本を書いたって500万部売れる。でも、僕が書いたって10万部しか売れないんですよ。

 

井上 野呂さんだから、10万部も売れるわけですけど。

 

野呂 会社を知ってもらうための広報を、それこそ命がけでやらなきゃいけない。弱い会社はそこをおろそかにしがちです。「うちはB to B で企業相手の仕事しかしていないので、有名になる必要性はないんです」なんてことを言う企業はたくさんあるけど、日本電産だってインテルだって、みんな知っているでしょう。

 

井上 確かに。僕らは日本電産やインテルの製品を直接買うわけじゃないけれど、社名はみんな知っている。

 

野呂 人は、有名なものや売れているものが欲しいんです。何かを買おうとしたときには、名前を知っているものを選ぶ。優れたもの、性能のいいものをつくりさえすれば、それだけで売れるというものではないんですよね。

 

井上 もちろん品質は大事だけれど、だからといって、最も品質の高いものが、最も売れるとは限らないということですね。

 

野呂 iPhoneより高性能のスマホも、ナイキより高品質の靴も、スターバックスよりおいしいコーヒーもあるでし...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 野呂エイシロウ氏

    野呂エイシロウ氏

    放送作家/PRコンサルタント/株式会社MIP 取締役

    1967年生まれのO型。幼少の頃から放送部に従事し、ラジオのハガキ職人として活躍。大学時代に学生シンクタンクに参加。学生マーケティングを行い、学生用クレジットカードや学生向け家電の企画・広報・宣伝従事し、いずれも大ヒット。 出版社を経て「天才たけしの元気が出るテレビ」で放送作家へ。「鉄腕DASH」「特命リサーチ200X」「奇跡体験アンビリバボー」などを構成。広告代理店からの仕事がきっかけで、戦略的PRコンサルタントに。本人曰く、放送作家もコンサルタントも、参謀という意味では、全く同じ。口癖は「視聴率をUPさせるのに比べれば、売上を上げるのは簡単」。

    この登場者の記事一覧をみる
  • 井上 和幸

    井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。

    この登場者の記事一覧をみる