TOP 経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ 松岡保昌氏×井上和幸/社員の「やる気」を下げない上司になれ【前編】

2022/08/26

1/1ページ

経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ

第19回

松岡保昌氏×井上和幸/社員の「やる気」を下げない上司になれ【前編】

  • 組織
  • キャリア
  • エグゼクティブ
  • 松岡 保昌氏 株式会社モチベーションジャパン代表取締役社長
  • 井上 和幸 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

60秒で簡単無料登録!プラチナメンバー登録はこちら >>

 

 

2022年7月21日(木)、スペシャルトークライブ「社員のやる気を、こうして取り戻せ!」が開催されました。経営者JPの「経営者力診」リリース記念イベントの第7弾です。

 

今回のゲストは、リクルートで『就職ジャーナル』編集や組織人事コンサルタントとして活躍後、ファーストリテイリング執行役員、福岡ソフトバンクホークス取締役を歴任、現在は株式会社モチベーションジャパンを率いる松岡保昌氏。経営者JP井上にとっては、リクルートでの新人時代から多くの学びをいただく先輩でもあります。ここでは松岡氏の近著『こうして社員は、やる気を失っていく』を参考に、社員の「やる気」と企業力、コロナ禍を経て経営層に突きつけられている課題について語り合いました。ライブの内容を編集し、前後編に分けてお届けします。

【前編】社員の「やる気」を下げない上司になれ

【後編】企業理念と結び付いた人事が組織を動かす

社員の「やる気」の差が企業力格差を産んでいる

井上 コロナ禍は、われわれのワークスタイルやビジネススタイルに大きな変化をもたらしました。社員の「やる気」にも相当な影響を及ぼしたのではないでしょうか。松岡さんは、4月に新著『こうして社員は、やる気を失っていく』(日本実業出版社)を出版されましたが、最近の、社員の「やる気」問題をどう見ていますか。

 

松岡 井上さんが見出しに挙げてくださった通り、社員の「やる気」が企業力格差を産んでいます。「やる気」は「主体性」や「当事者意識」と言い換えてもいい。もちろん「やる気」のほうが広い概念ですが、特に主体性、当事者意識の有無が、企業力格差につながっています。

 

井上 分かるような気がしますが、具体的にはどういうことでしょう?

 

松岡 コロナ禍で、企業には変化への適応力が問われましたよね。このとき、企業が対応するべき「変化」を、2つの軸で考える必要があります。1つは、例えばDXのような、世の中全体の流れ。これは、経営者が自ら考えて取り組むべき変化です。そしてもう1つ重要なのは、現場で起きる変化です。例えば、顧客からの相談とかクレームとか。

 

井上 確かに。

 

松岡 社員に当事者意識が欠けていると、顧客からの相談やクレームを受け流してしまいます。例えば、食材のパッケージについて顧客から「デリバリーで汁がこぼれないように完全密封してほしい」という要望を受けたとしましょう。当事者意識がある社員なら「これは他のお客さんも同じ事を思うかもしれない」と考え、理由を確かめて上司に伝えるといった行動を起こすはずです。でも、当事者意識がなければ、その場で「うちではできないんですよ」と答えて済ませてしまいかねない。これは経営者にとって本当に怖いこ...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 松岡 保昌氏

    松岡 保昌氏

    株式会社モチベーションジャパン代表取締役社長

    人間心理にもとづ く経営戦略、組織戦略の専門家。1986年同志社大学 経済学部卒業後、リクルートに入社。『就職ジャーナル』『works』の編集や組織人事コンサルタントとして活躍。2000年にファーストリテイリングにて、執行役員人事総務部長として当時の急成長を人事戦略面から支える。その後、執行役員マーケティング&コミュニケーション部長として逆風下での広報・宣伝の在り方を見直し新たな企業ブランドづくりに取り組む。2004年にソフトバンクに移り、ブランド戦略室長としてCIを実施。福岡ソフトバンクホークスマーケティング代表取締役、福岡ソフトバンクホークス取締役として球団の立ち上げを行う。また、AFPBB News編集長として、インターネットでの新しいニュースコミュニティサイトを立ち上げる。現在は、株式会社モチベーションジャパンを設立し、代表取締役社長として、企業の成長を経営戦略、組織戦略、マーケティング戦略から支える。国家資格1級キャリアコンサルティング技能士、キャリアカウンセリング協会認定スーパーバイザーとして、個人のキャ リア支援や企業内キャリアコンサルティングの普及にも力を入れている。

    この登場者の記事一覧をみる
  • 井上 和幸

    井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。

    この登場者の記事一覧をみる