TOP 2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略 ウィズ・コロナで求められる幹部人材像。

2020/07/19

1/1ページ

2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略

第24回

ウィズ・コロナで求められる幹部人材像。

  • 転職
  • キャリア
  • エグゼクティブ
  • KEIEISHA TERRACE編集部

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

本企画は、KEIEISHA TERRACEセミナー『転職氷河期でも求められる幹部のタイプと、キャリアアップ・転職でおさえておきたい3つのポイント』(2020年6月19日開催)を編集し、記事としてまとめ直したものです。

 

新型コロナの影響を受けるなか、これからの転職活動を勝ち抜くためにエグゼクティブの皆様はどう行動すべきなのか。また、このウィズ・コロナ、アフター・コロナ下で求められる幹部人材像とはどのようなものなのか?
キャリア・人材のプロ井上和幸がポイントごとに、具体的に分かりやすく解説しています。

 

新型コロナがこれから幹部クラスのキャリア、転職市場に及ぼす影響

キャリアアップや転職を考えられている幹部の皆さんに、おさえていただきたい3つのポイントを紹介します。

 

ポイントとしておさえておきたいのは、新型コロナというものが時代の<加速装置>の働きをしているということです。ビフォーコロナ・アフターコロナでいろいろなことが起きるだろうと言われていますが、冷静に見てみるとコロナ以前から起きていた予兆、例えばオンライン化や非接触化、分散化といった流れはすでにあって、これから2020~30年代の中で大きく世の中が変わっていくだろうと思っていたことが、この数か月で一気に加速されています。

 

これが幹部の皆さんに与えている影響は大きくて、事業、サービスのDX化をリードできる方と、キャッチアップできない方の差が現れてきています。業務のオンライン化についても、対応が得意な方と苦手な方がいらっしゃいます。ビジネスそのものの非接触化、分散化が求められる中で、それにどう対応するのか。そこで幹部の皆さんの間に二極化が起きつつあります。

 

いま~今後、明確にすべき3つの「なぜ」

今後、幹部の方は「3つの<なぜ>」を明確にする必要があります。1つは転職理由に対する「なぜ」の明確化です。皆さん、当然やめる理由ははっきりしていますが、なぜ次の場に行くのかが今まで以上に問われると思います。

 

2つめは、今後、どう働いていきたいかに対する「なぜ」の明確化です。ご自身の野心・キャリアも大事ですが、世の中や、次の会社・組織に対してどう貢献していくのかをはっきりさせることが重要です。

 

3つめに現職であれば、改めてここで頑張りたいのは「なぜ」なのか。転職するのであれば、転職先に参画したいのは「なぜ」なのかを明確にする必要があります。
曖昧なままではなく具体的に、三顧の礼で迎えられたからではなく自分自身が「ここでやりたい!」と思える内容が重要です。言われてどこかに入るという気持ちでは、不満が起きやすかったり、何か起こった際にエクスキューズしがちなので、そうし...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!