TOP これからの時代はスタートアップが世界を作る。 新規事業産業は35兆円もの巨大市場(Vol.6)

2021/11/16

1/1ページ

これからの時代はスタートアップが世界を作る。

第6回

新規事業産業は35兆円もの巨大市場(Vol.6)

  • 経営者インタビュー
  • スペシャル対談
  • 株式会社ユニコーンファームCEO 関西学院大学大学経営戦略大学院 客員教授 田所 雅之氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上 和幸

 

プロフェッショナルな専門家の記事が読める!60秒で簡単・メンバー登録はこちら

 

 

「経営者を語る」――今回のゲストは株式会社ユニコーンファーム 代表の田所雅之さんです。田所さんは1978年の生まれ。2017年にユニコーンファームを設立。「イノベーションに革命を起こす」をミッションに、「ユニコーンを1,000社創造する」をビジョンに掲げ、講演や事業会社、スタートアップ向けにさまざまなサービスを展開しています。著書である『起業の科学』『起業大全』は起業家、経営者のバイブルとも呼ばれており、さらに新しく『超入門 ストーリーでわかる「起業の科学」』を刊行されました。

 

今回の対談では、「新規事業の創出にあたり、気をつけなければいけないこと」などについて、弊社代表取締役社長・CEO井上和幸と語り合っていただきました。(全6回)。

 

(Vol.5はこちら

井上 いまのベンチャーは、みんながユニコーンになりたいと思っているのでしょうか?

 

田所 ユニコーンは、厳密に言うと「未上場で時価総額1000億の企業」と定義されています。これはひとつのベンチマーク、成功の指標です。しかし、僕は数字よりも「成功が約束された、未上場のスタートアップ」と捉えています。ベンチャーには、先程言ったように、スモールビジネス型とスタートアップ型があります。

 

スモールビジネス型は、脱サラしてラーメン屋をやろうといったものです。ここでは、いかにしておいしい料理やプロダクトを、適切なプライス、適切なプロモーション、適切なプレイス、適切な場所で開店するかという4Pが大事になります。しかし、スタートアップ型は、4Pでは考えられません。プライシングが決まっていないし、そもそもニーズが、どこにお客さんがいるのかも分からない。

 

僕が『起業科学』という本のなかで、300ページに渡って解説しているのは、スタートアップ型事業の、0からPMF(※1)するまでの起こし方のプロセスです。それが結果として、ユニコーンになるケースがある。ただ、ユニコーンとは、「レアな動物」という意味です。ユニコーンという言葉は、スタートアップ業界でだけで使われているのではなく、例えばバスケットボールで、むちゃくちゃ身長が高くて器用な選手はユニコーンと言われています。

 

※1 PMF=Platform Technology Fit、少し先の未来に対して、プラットフォームを最適化する視点。

 

井上 つまり、レアなので、なろうとしてなれるものじゃない。しかし、ユニコーンファームさんとしては、ユニコ...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 田所 雅之氏

    株式会社ユニコーンファームCEO 関西学院大学大学経営戦略大学院 客員教授

    これまで日本で4社、シリコンバレーで1社起業をした連続起業家 2017年発売以降115週連続でAmazon経営書売上1位になった「起業の科学 スタートアップサイエンス」及び「御社の新規事業はなぜ失敗するのか? 企業発イノベーションの科学」 「起業大全」の著者。 2014年から2017年までシリコンバレーのVCのパートナーとしてグローバルの投資を行う。 現在は、スタートアップ経営や大企業のイノベーションを支援するUnicorn FarmのCEOを務める。 年間の講演回数は160回(2019年実績) 新規事業アドバイス/メンタリングは600回(2019年実績) 内閣府タスクフォース(価値デザイン社会審議会)メンバー 経産省主催STS(シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援)の協議会メンバー 経産省主催TCP(ベンチャー支援プログラム)のメンター/審査員 などを歴任

  • 井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1989年早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。人材開発部、広報室、学び事業部企画室・インターネット推進室を経て、2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年より株式会社リクルート・エックス。エグゼクティブコンサルタント、事業企画室長を経て、マネージングディレクターに就任。 2010年2月に株式会社 経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。経営者の人材・組織戦略顧問を務める。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供している。人材コンサルタントとして「経営者力」「リーダーシップ力」「キャリア力」「転職力」を劇的に高める【成功方程式】の追究と伝道をライフワークとする。 自ら2万名超の経営者・経営幹部と対面してきた実績・実体験を持つ。