TOP KEIEISHA TERRACEセミナー  ナレッジライブラリー 【トークライブ】起業やベンチャーを目指すリーダーのための、キャリア展開と発信力の高め方【前編】

2021/06/11

1/1ページ

第19回

【トークライブ】起業やベンチャーを目指すリーダーのための、キャリア展開と発信力の高め方【前編】

  • 組織
  • マネジメント
  • 株式会社アースメディアCEO LinkedIn公式クリエイター 松本 淳氏
  • 株式会社経営者JP・代表取締役社長CEO 井上 和幸

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >>

 

 

5月13日、【KEIEISHA TERRACE トークライブ】 起業やベンチャーを目指すリーダーのための、キャリア展開と発信力の高め方――がオンラインで開催されました。コロナ禍で新しい人に出会いにくくなっている現在、起業家、あるいはベンチャー企業に参画を希望しているリーダーは、どのように営業・マーケティングを行い、また、どのように採用をしていけばいいのでしょう?

今回のトークライブは、「ソーシャルメディアの活用は起業やベンチャーリーダーの強い武器」、「発信しなければ存在しないのも同じ」と指摘する松本淳氏(株式会社アースメディアCEO、LinkedIn公式クリエイター)をゲストにお招きし、弊社代表取締役社長・CEO井上和幸と語り合っていただきました。本記事ではその一部を抜粋・編集して、2回にわたってお届けします。

 

起業家のSNS活用はマスト。発信しなければ存在しないも同然。

井上 まずは松本さんのプロフィールに簡単に触れておきたいと思います。松本さんは1997年に新卒で株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)に入られています。同期にサイバーエージェントの藤田晋さんなどもいらっしゃった、もの凄い世代です。当時はインテリジェンスさんは何名くらいでしたっけ?

 

松本 全部で70名位の会社に、私の同期が新卒で40人も入ったんです。そこから拡大したのですが、むちゃくちゃな数ですよね(笑)。我々の頃の採用キャッチコピーが面白くて 、「3年以内に辞めたい人だけ募集します」というヘンなハガキが自宅に来ました。要は、起業したい人を求めていたわけですが、結局、同期40人のうち15人が起業していますからすごい割合ですよね。

 

井上 私は1989年(平成元年)、いわゆる「リクルート事件」があった直後にリクルートに入りましたが、同期は848人でした。 事件の渦中に内定・入社を決めた面々ですから、変わった、、、いや個性的な人間たちでしたね(笑) 。事件以前から新卒の採用方針は一緒で、当時から徹底的に起業志向や商売人気質のある人を狙って採っていました。

 

松本 リクルートさんに関しては面白い話があります。私は96年に就活をしていたのですが、学生時代から起業することは決めていました。HRの領域に興味があったので、その分野で起業したいと。当時そういう人間はリクルートで修業してから起業するのが王道だろうと考えて、30人くらいにOB訪問ばかりしていました。

ところが、あるとき、 面白いことを言った方がいらっしゃって、「リクルートはもう大きい会社だからベンチャーの修業にはならないかもしれないよ。それよりもリクルートの出身者でつくっているベンチャーに行ったらどうか」 と。その...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 松本 淳氏

    株式会社アースメディアCEO LinkedIn公式クリエイター

    同志社大学卒業後、1997年、株式会社インテリジェンス(現 パーソルキャリア)に新卒入社。システム開発のプロジェクトマネージャーを務め、現在でも人材紹介業を支える人材紹介業務システム開発を行う。 2003、年株式会社ジョブダイレクト設立。日本初の「求人検索エンジン」事業モデルとして業界で主要な会社をクライアントに持ち、当時のHR業界で話題に。ジョブダイレクトをリクルートへ売却。 2008年株式会社ブライトアンドカンパニーを設立。企業向け事業戦略コンサルティングを行う。同時に一般社団法人アースメディアを設立。インドネシアやマレーシアで非営利活動、日本国内で社会課題イノベーション支援を手掛ける。 現在は経営者へのマネジメント、若手リーダーへのメンタリング学生、社会人向けの就活・キャリア支援を行う。LinkedIn 認定クリエイターとしても活躍中。

  • 井上 和幸

    株式会社経営者JP・代表取締役社長CEO

    1989年早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。人材開発部、広報室、学び事業部企画室・インターネット推進室を経て、2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年より株式会社リクルート・エックス。エグゼクティブコンサルタント、事業企画室長を経て、マネージングディレクターに就任。 2010年2月に株式会社 経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。経営者の人材・組織戦略顧問を務める。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供している。人材コンサルタントとして「経営者力」「リーダーシップ力」「キャリア力」「転職力」を劇的に高める【成功方程式】の追究と伝道をライフワークとする。 自ら2万名超の経営者・経営幹部と対面してきた実績・実体験を持つ。 著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48』(共著、東洋経済新報社)、『あたりまえだけどなかなかできない 係長・主任のルール』(明日香出版社)など。その他業界誌等多数。