TOP KEIEISHA TERRACEセミナー  ナレッジライブラリー KEIEISHA TERRACEオンライントークライブ 「経営者のための、自律型人材が育つ組織のつくりかた」【前編】

2021/04/30

1/1ページ

第17回

KEIEISHA TERRACEオンライントークライブ 「経営者のための、自律型人材が育つ組織のつくりかた」【前編】

  • 組織
  • マネジメント
  • ODLab合同会社代表 水迫 洋子氏

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >>

 

 

2021年3月11日、KEIEISHA TERRACE オンライントークライブ「経営者のための、自律型人材が育つ組織のつくりかた」が開催されました。講師としてお迎えしたのは、大手企業を中心に自律型組織づくりで実績を残されている水迫洋子氏(ODLab合同会社代表)です。今回は、人材開発と組織開発の二つの軸から、弊社代表取締役CEO 井上和幸と語り合っていただきました。ここでは、その一部を編集してお届けします。(全2回)

 

人材開発と組織開発がセットでなければ、人も組織も成長しない。

井上 今日は「自立型人材が育つ組織のつくり方」というテーマでお届けしてまいります。まずは、水迫洋子さんのプロフィールを簡単にご紹介させていただきます。

 

水迫さんは、大学院の修士課程を終了。新卒で野村證券に入社。外国債券の取引業務などを行いつつ、野村総研のプロジェクトにも参加。その後、ご結婚され、旦那さんの転勤に同行する形でハワイへ移住し、その間は専業主婦として子育てをしながら、心理学やカウンセリングを勉強されていたそうです。

 

帰国後にヘッドハントされて、東京電力の新規事業の子会社3社の事業会社の立ち上げと事業拡大を経験。その際に、「人や組織が最大限に能力を発揮できる環境をつくらないと、どんな良い戦略があり、多くの資金があったとしても事業は上手くいかない」と実感したことで、その後、組織風土改革コンサルティングの草分けの株式会社スコラ・コンサルトのプロセスデザイナーへと転身され、2008年より同社代表を務めました。

 

そして、2020年6月に独立してOD Lab 合同会社を起業されているほか、ODNJという世界で一番大きな組織開発の学会の理事もされています。

 

水迫さんは、これまでそうそうたる大企業のコンサルをされてきており、『クロネコヤマトの人の育て方』(KADOKAWA)というベストセラーもおありです。今回はそのあたりの具体的な事例や知見もうかがおうと思っています。

水迫さん、まずは、「個人と組織にいま起きていること」から、よろしくお願いします。

 

水迫 よろしくお願いします。まず経営の潮流ということですが、環境の変化が本当に激しく予測がしにくいという時代には、イノベーションと試行錯誤――答えがわからないので試行錯誤していくというアジャイル的な経営戦略が非常に必要になってきています。

 

ただ、「経営戦略」までは皆さん持つのですが、「組織戦略」を持っている企業さんが非常に少ないと思っています。経営戦略を実行するための組織として、あるいは人材戦略、組織戦略というものをつくっていく――、例えば、多様な人材...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 水迫 洋子氏

    ODLab合同会社代表

    東京都出身。青山学院大学院社会情報学部ヒューマンイノベーション学科修士課程修了。 野村證券を経て、東京電力の新規事業としての子会社3社の事業会社の立ち上げ、事業拡大を経験。 企業変革の重要性を感じ、組織風土改革コンサルティングの草分けとして、「プロセスデザイン」や「オフサイトミーティング」のアプローチを基盤に経営課題の解決を行う株式会社スコラ・コンサルトのプロセスデザイナーに。2008年より代表に就任。 2020年6月に独立、OD Lab 合同会社を起業。 「経営チームづくり」「トップ・ミドル層のマネジメント変革」「変革リーダー育成」「経営と現場をつなぐ戦略的人事部門」への役割転換の提案・支援を強みとする。 著書に『クロネコヤマトの人の育て方』(KADOKAWA)がある。