TOP 異能の経営者 ~ I know. ~ 【窪田良氏】人生はワクワクしてこそ!社長をクビになっても「楽しむ」力(Vol.2)

2021/01/26

1/1ページ

第35回

【窪田良氏】人生はワクワクしてこそ!社長をクビになっても「楽しむ」力(Vol.2)

  • 経営
  • キャリア
  • 経営者インタビュー
  • 窪田製薬ホールディングス株式会社 代表執行役会長、社長兼最高経営責任者 窪田 良氏

 

現役一流経営者の記事が読める!60秒で簡単メンバー登録はこちら > >

 

 

米国企業として東証マザーズに初めて上場した前身のアキュセラ・インク社。ところが、当時の取締役会で窪田氏はCEOの座を追われてしまう。まさに青天の霹靂。この出来事を「ユニークな経験だった」と事もなげに話す氏の価値観、仕事観に触れる第2回。一般には知られていない、新薬開発への過酷な道のりについても話していただいたーー。

 

(第1回はこちら

...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 窪田 良氏

    窪田製薬ホールディングス株式会社 代表執行役会長、社長兼最高経営責任者

    「世界から失明を撲滅する」ことを目標に、様々な眼疾患に対する治療薬・医療技術の研究開発を手がけており、最近では、近視への効果が期待される「クボタメガネ」の開発に力を入れている。慶應義塾大学医学部卒。眼科医、医学博士。慶應義塾大学医学部客員教授。眼科臨床医として緑内障、白内障、網膜疾患などの執刀治療経験を持つ。緑内障原因遺伝子であるミオシリンを発見、神経変性網膜疾患の分野での功績が認められ「須田賞」を受賞。2002年、シアトルを拠点にクボタビジョン(Kubota Vision Inc.)を設立。2016年12月に本社機能を日本に移転、窪田製薬ホールディングス株式会社を発足。著書に『極めるひとほどあきっぽい』(日経BP社)、『「なりたい人」になるための41のやり方』(サンマーク出版)がある。 全米アジア研究所 (NBR)、シアトルシンフォニーおよびワシントン州日米協会の理事を務める。2019年には、NASAディープスペースミッションHuman Research Program (HRP) Investigator(研究代表者)に就任。