TOP KEIEISHA TERRACEセミナー  ナレッジライブラリー 【大塚寿氏×井上和幸】中核人材として活躍していくなら、武器を増やし続けることが必要。

2020/11/10

1/1ページ

KEIEISHA TERRACEセミナー  ナレッジライブラリー

第4回

【大塚寿氏×井上和幸】中核人材として活躍していくなら、武器を増やし続けることが必要。

  • 転職
  • キャリア
  • 大塚 寿氏 エマメイコーポレーション 代表取締役
  • 井上 和幸 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

中核人材として活躍していくなら、武器を増やし続けることが必要。

井上 話が戻るかもしれませんが、「個人の側として」というアプローチでお話していくとどうでしょう。

 

 

大塚 働く側としては、中核人材として頑張っていくのか、それとも、別の道に進むというオプションもあっていいと思うんですよね。

 

 

井上 いわゆるセカンドキャリアみたいな。

 

 

大塚 そうそう、転出するという意味です。やはり会社に残って中核人材として頑張るという前提であれば、自分の武器を最低でもひとつずつ増やしていくことが必要でしょう。

「私はこれのプロです」というのは当たり前のことで、それにプラスして、「プロ」とまでは言えないけれど、「これとこれとこれもできるよ」とマルチタスクに対応できるようになっていた方がいい。

例えば、技術者だったら英語が話せるだけで全然違うと思うんですね。

 

 

井上 そこには、変化対応といった意味合いもあるのでしょうね。

 

 

大塚 そうですね。世の中は変化してしまっています。一般総合的に、これという専門がなくやってきていると、採用面接で何ができるかを聞かれて「(営業)部長だったらできます」と答えたというジョークのようになってしまいます。マネジメントの専門職という概念が、「いやいやプレイングしながらやってもらわないと困る」というルールに完全に変わっているんですよね。

 

 

井上 経営者は領域を超えるということは、私も実務的に見ていて、ひとつの原理原則になっていると思います。では、大手企業のプロパーでずっと叩き上げてきているような意味合いで、「人事をやりました。マーケティング部署に行きました。営業をみました。支店をみました」といった感じでやってきた人に、「わが社の事業部長を任せよう」とか「役員にしよう」とは、やはり大塚さんがおっしゃっているような意味合いにおいて言いにくいでしょうね。

 

 

大塚 「売りは何?」と聞きたくなりますよね。

 

 

井上 ただ、ゼネラリストで、確かに経営的に立てる方も当然います。でも、失礼な話なのかもしれませんが、大手の役員の方は概ねそうなっていません。それは先ほど大塚さんがおっしゃったことで、ご自身で、方針なり、事業なりの「次の道」を選ぶということを意外としてきていないからです。変な話、プロモーションなどもトップから言われたことに忠実に従ってきていらっしゃる感じなんですね。

 

だから、これは余談になってしまうかもしれませんが、大手の執行役員などになられたような方からの転職相...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 大塚 寿氏

    大塚 寿氏

    エマメイコーポレーション 代表取締役

    東京大学経済学部卒。グロービス・オリジナル・MBAプログラム(GDBA)修了。 1990年に日本興業銀行入行、2003年プラス株式会社に転じ、2011年より執行役員マーケティング本部1962年、群馬県生まれ。 株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)MBAを取得。 現在、オーダーメイド型企業研修、および法人営業コンサルティングを展開する、エマメイコーポレーション代表取締役。 著書に『“惜しい部下”を動かす方法 ベスト30』(KADOKAWA)、累計28万部の『40代を後悔しない50のリスト』『30代を後悔しない50のリスト』『結婚を後悔しない50のリスト』(ダイヤモンド社)など多数。

    この登場者の記事一覧をみる
  • 井上 和幸

    井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。

    この登場者の記事一覧をみる