TOP KEIEISHA TERRACEセミナー  ナレッジライブラリー 【大塚寿氏】40代・50代、どう生きる?どう活かす? (Vol.1)

2020/10/30

1/1ページ

第3回

【大塚寿氏】40代・50代、どう生きる?どう活かす? (Vol.1)

  • リーダーシップ
  • スペシャル対談
  • エマメイコーポレーション 代表取締役 大塚 寿氏
  • 株式会社経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上 和幸

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

9月17日、オンライントークライブ「40代・50代、どう生きる?どう活かす?」が開催されました。

 

人生100年時代において、ちょうど折り返し地点にある40~50代。この時期は、「人生後半をどう生きるか」を左右する期間でもあります。

 

そこで、この夏に『50代 後悔しない働き方』(青春出版社)や、『できる40代は、「これ」しかやらない』(PHP研究所)を発刊された大塚寿氏(エマメイコーポレーション代表取締役)に、弊社代表取締役CEO・井上和幸とオンラインで語り合っていただきました。

 

今回はその対談の一部を編集し、3回にわたってお届けします。

 

バブル崩壊の前と後。そもそも50代と40代とでは全く違う。

井上 ご存知の方が多いかもしれませんが、最初に大塚寿さんのプロフィールを簡単にご紹介させていただきます。大塚さんはリクルート出身で、私の先輩にあたります。

その後、オーダーメイド型企業研修および法人営業コンサルティングを展開するエマメイコーポレーション代表取締役としてご活躍されているほか、オンライン営業研修「営業サプリ」を展開する株式会社サプリのCKOもされています。

著書はこれまで25冊出されていて、代表作『40代を後悔しない50のリスト』シリーズ(ダイヤモンド社)は、累計28万部のヒットとなっています。

 

大塚さん、この夏に出された2冊も売れ行き絶好調のようで素晴らしいですね!

 

 

大塚 ありがとうございます。井上さんにもいろいろご協力いただき、助けていただきましたね。

 

 

井上 ベストセラーの『40代を後悔しない50のリスト』を出されたのは、いつでしたか。

 

 

大塚 2010年に書いて、出版されたのが2011年です。

 

 

井上 ちょうど10年前くらいですね。当時もこのミドル世代は注目されていました。その頃から、いろいろな意味で悩ましい世代になっているのでしょうね。

さて、最初は、「今、企業の中の40代、50代にどういうことが起きているか?」という話題から始めたいと思います。大塚さんの目にはどのように見えていますか。

 

 

大塚 我々はついつい「40代、50代」という言い方しますが、40代と50代とでは全く違います。そもそも論ですが、50代はどこの企業も社員構成上、人数が多い。要は景気が良かったときにたくさん採用されていたわけです。私は今58歳ですが、リクルートの新卒入社が750人の時代でしたからね。

 

 

井上...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 大塚 寿氏

    エマメイコーポレーション 代表取締役

    東京大学経済学部卒。グロービス・オリジナル・MBAプログラム(GDBA)修了。 1990年に日本興業銀行入行、2003年プラス株式会社に転じ、2011年より執行役員マーケティング本部1962年、群馬県生まれ。 株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)MBAを取得。 現在、オーダーメイド型企業研修、および法人営業コンサルティングを展開する、エマメイコーポレーション代表取締役。 著書に『“惜しい部下”を動かす方法 ベスト30』(KADOKAWA)、累計28万部の『40代を後悔しない50のリスト』『30代を後悔しない50のリスト』『結婚を後悔しない50のリスト』(ダイヤモンド社)など多数。

  • 井上 和幸

    株式会社経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1989年早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年より株式会社リクルート・エックス。2010年2月に株式会社 経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。 自ら2万名超の経営者・経営幹部と対面してきた実績・実体験を活かし、経営者力/リーダーシップ力/キャリア力/転職力/を劇的に高める【成功方程式】の追究と、その伝道をライフワークとする。