TOP 成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」 高校生の下でバイトして驕りと固定観念を手放す社長/『なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?』

2020/10/21

1/1ページ

第127回

高校生の下でバイトして驕りと固定観念を手放す社長/『なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?』

  • 組織
  • 経営
  • 株式会社飛鳥新社 出版部 小林 徹也氏

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

成功する経営者は皆、多読家。
成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回は、『なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?』
本書の編集を手掛けられた、飛鳥新社の小林徹也氏に見どころを伺いました。

 

 

松下幸之助、本田宗一郎、稲盛和夫…。
経営のレジェンドたちは、口をそろえてこう言っています。
「謙虚でいなさい」「素直になりなさい」と。

 

でも、本当に、レジェンドたちが求めるレベルで、私たちは謙虚になれているでしょうか?
素直になれているでしょうか?

 

その圧倒的謙虚さと素直さで、いま話題になっているのが、今回紹介させていただく『なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?』の著者である村山太一氏です。

 

村山氏は、世界一の三ツ星イタリアンで、ファミリーを除いたトップである「ス―シェフ」まで上りつめた...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 小林 徹也氏

    株式会社飛鳥新社 出版部

    1983年生まれ。上智大学経済学部経営学科卒。人事コンサルティング会社、化粧品ベンチャーなどを経て、編集プロダクションに転職。出版社での雑誌編集を経て、2017年より現職。『社会不適合僧侶の究極ミニマル生活 くるま暮らし。』(静慈彰)『「そる」だけでやせる 腹筋革命』(中村尚人)『ざんねんな万葉集』(岡本梨奈)『なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法』(村山太一)『人生が確実に変わる 大愚和尚の答え 一問一答公式』(大愚元勝)などを手がける。