TOP 【プロ経営者の条件】高家 正行氏 フルセットの権限を持って“修羅場”を乗り越えた経験が、経営者魂を鍛えた

2019/10/04

1/1ページ

第2回

フルセットの権限を持って“修羅場”を乗り越えた経験が、経営者魂を鍛えた

  • プロ経営者の条件
  • 経営者
  • 経営
  • キャリア・働き方
  • 株式会社カインズ 代表取締役社長 高家 正行氏

 

帝国データバンクの調査によると、全国のオーナー企業のうち実に7割で後継者が決まっていないという。このような後継者問題に加え、市場のグローバル化など、2010年代に入ってからいっそう激しさを増しているビジネス環境に対応するため、「プロ経営者」はその実績、存在感ともに注目度が高まっている。

 

日本のプロ経営者に直接話を伺い、プロフェショナルたるゆえんを紐解く「プロ経営者の条件」。株式会社カインズ代表取締役社長・高家正行氏の第2回は、経営者としての経験を積み重ねてゆくミスミグループ本社時代の様子を中心にお伝えする。

 

決して平坦ではない道の...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中

プロフィール

  • 高家 正行氏

    株式会社カインズ 代表取締役社長

    1963年、東京都出身。1985年に慶應義塾大学経済学部卒業後、三井銀行(現 三井住友銀行)に入行。1999年、A.T.カーニーに入社。2004年、株式会社ミスミ(現 株式会社ミスミグループ本社)入社、2008年~2013年にミスミグループ本社 代表取締役社長。2016年 株式会社カインズ入社、取締役(非常勤)に就任。2017年に同社 取締役副社長(常勤)と株式会社大都 社外取締役に就任。2019年に株式会社カインズ 代表取締役社長 就任。

 他の記事を読む

【プロ経営者の条件】高家 正行氏