TOP 【プロ経営者の条件】高家 正行氏 都市銀行でバブル崩壊を経験。目の当たりにした企業の栄枯盛衰が志を抱くきっかけに

2019/09/27

1/1ページ

第1回

都市銀行でバブル崩壊を経験。目の当たりにした企業の栄枯盛衰が志を抱くきっかけに

  • プロ経営者の条件
  • 経営者インタビュー
  • 経営
  • キャリア
  • 株式会社カインズ 代表取締役社長 高家 正行氏

創業者一族の中から、あるいは優秀なメンバーが社内競争を勝ち抜いた末にその座に就くことが多い日本の経営トップ。だが、2000年代に入ってから、欧米スタイルともいわれていた「プロ経営者」への注目が徐々に集まり始め、今や実績、存在感ともに無視できないものになってきている。

 

では、プロ経営者をプロフェッショナルたらしめる条件は何だろう?

 

「プロ経営者の条件」、二人目のプロ経営者としてご登場いただくのは、業界に先駆けてSPA(商品企画から製造、販売までを一貫して行う小売業)となった国内では異色のホームセンター大手、株式会社カインズの代表・高家正行氏。

&...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 高家 正行氏

    株式会社カインズ 代表取締役社長

    1963年、東京都出身。1985年に慶應義塾大学経済学部卒業後、三井銀行(現 三井住友銀行)に入行。1999年、A.T.カーニーに入社。2004年、株式会社ミスミ(現 株式会社ミスミグループ本社)入社、2008年~2013年にミスミグループ本社 代表取締役社長。2016年 株式会社カインズ入社、取締役(非常勤)に就任。2017年に同社 取締役副社長(常勤)と株式会社大都 社外取締役に就任。2019年に株式会社カインズ 代表取締役社長 就任。

 他の記事を読む

【プロ経営者の条件】高家 正行氏