TOP 世界の社長から ” 「お楽しみ」より、「楽しさ」を。”

2019/07/10

1/1ページ

第104回

” 「お楽しみ」より、「楽しさ」を。”

  • 世界の社長から
  • イノベーション
  • 経営
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

エリック・シュミット(グーグル元CEO)

 

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今回は、『How Google Works』からの一言。

 

本書の著者であり、グーグルの元CEOであるエリック・シュミット氏は、

「優れたベンチャー企業、優れた仕事は、楽しくなければいけない。
あなたが死ぬほど働いているのに、ちっとも楽しくないという場合、おそらく何かが間違っている。」

と語る。

 

たいていの企業は、会社をあげてのパーティーや社員旅行、その他社内イベントで「お楽しみ」を企画しようとする。

 

しかし、「楽しさ」には本来、お金はそれほど必要ない。

 

”許されること”の範囲をできるだけ広げておけば、
「楽しさ」はあらゆるところから生まれてくるのである。

 

(出典:エリック・シュミット他『How Google Works』日本経済新聞出版社、2014年)

 

 

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年に経営者JPに入社。