TOP 成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」 28%だった離職率が5%未満に。サイボウズが実践する「幸福経営」とは?

2019/07/08

1/1ページ

第51回

28%だった離職率が5%未満に。サイボウズが実践する「幸福経営」とは?

  • TERRACEの本棚
  • 組織
  • 経営
  • PHP研究所 PHP新書 副編集長 大岩央氏

 

成功する経営者は皆、多読家。
成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回は、『会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない。』。
編集を手掛けられたPHP研究所の大岩央氏に、本書の見どころを伺いました。

 

 

サイボウズは、「ヘンな会社」です。

 

  • 人事制度は「100人いれば100通り」。働く時間も場所も社員自身が選べる。
  • 売上目標は、あえて下げてもいい。
  • 東証一部上場企業にもかかわらず、社長が育休を3回取得。

 

……と、かなり「ぶっ飛んだ」制度をとられています。
そして何より特徴的なのは、社員のかたが楽しそうに働いていること。
「働きがいのある会社ランキング」でも1位を獲得しています(女性部門・2017年、Great Place to Work®調査)。

 

とはいえ、サイボウズは最初から「ヘンな会社」...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 大岩央氏

    PHP研究所 PHP新書 副編集長

    女性誌や実用書の編集を経て、2015年からPHP新書の書籍編集を担当。10万部超のヒット作を多数手がける。主な担当作品は『糀屋本店の塩麹レシピ』(浅利妙峰著、15万部)『お金の流れで読む 日本と世界の未来』(ジム・ロジャーズ著・大野和基訳、15万部)『実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた』(橋下徹著、12万部)など。また、『御社の働き方改革、ここが間違ってます!』(白河桃子著)『なぜ共働きも専業もしんどいのか』(中野円佳著)など、人事・働き方関連の担当作も多数。