TOP 【私が経営者になった日】藤波克之氏 家業への誇りと自分ごととしての仕事。(4/5)

2019/05/13

1/1ページ

第4回

家業への誇りと自分ごととしての仕事。(4/5)

  • 私が経営者になった日
  • 経営
  • キャリア・働き方
  • 経営者
  • FSX株式会社 代表取締役社長 兼 最高経営責任者 藤波克之氏

 

●世界のファミリービジネスと交流。

FBN(ファミリービジネスネットワーク)ジャパンの理事でもある藤波氏は、サラリーマンから家業に戻って、ファミリービジネスという概念に出会う。

 

「FBNはヨーロッパ発祥で、今、世界の数千ファミリーが参加している大きな団体です。2005年、ベルギーのサミットに初めて参加しましたが、みんなファミリービジネスで、僕は英語もろくに話せなかったのですけれど、すごく興奮して帰ってきました。」

 

日本で業界や事業への偏見を感じていた藤波氏は、ファミリービジネスであることの大事さや、その欠点も、そこで客観的に学ぶことができたという。

 

「藤波ファミ...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 藤波克之氏

    FSX株式会社 代表取締役社長 兼 最高経営責任者

    1974年 東京都国立市生まれ。 法政大学社会学部応用経済学科卒業。 大学卒業後、NTTグループを経て2004年に前身である藤波タオルサービス※へ入社。 2009年 代表取締役専務 2013年9月 代表取締役社長就任 (現職) ※2016年11月に現社名へ変更 社長就任後は、CI(コーポレートアイデンティティ)の構築やおしぼり冷温庫「REION」の開発や新市場への展開、そして海外へ日本のおしぼり文化の発信に努め、イノベーション創出に向け、着実な経営を進めている。また、障がい者雇用にも関心が高く「新・ダイバーシティ経営企業100選」にも選ばれた。