TOP 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語 目標を追いかけてばかりで疲れてしまったときに効く禅語

2019/02/05

1/1ページ

第25回

目標を追いかけてばかりで疲れてしまったときに効く禅語

  • 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語
  • マインドフルネス・禅
  • KEIEISHA TERRACE編集部 益野典子

新年度、四半期、一か月…ビジネスマンはことあるごとに「目標」を立て、それを追いかけなければいけません。しかし、期日までになんとか目標を達成したはいいものの、次の日にはすぐ別の目標が設定されて、ゼロからまた始めなければいけない。「一体いつまでこれを繰り返すんだろう…」と虚しくなってしまったりもします。
そこで、視点をガラッと変えてみるのはいかがでしょうか。具体的には、「毎日の仕事そのものが報酬である」と捉えるのです。仕事そのもの、目標に至るまでの道のりそのものを、報酬と捉えて楽しんでしまう。そうすれば、結果はそのあとから自然とついてきます。

引用:島津清彦(2018)『翌日の仕事に差がつく おやすみ前の5分禅』天夢人

 

 

 

KEIEISHA TERRCEでは、経営者・リーダーのための「マインドフルネス・禅」実践塾しまして
禅の教えを人生や経営に活かせる方法をお伝えする講座を毎月1回継続開催しています。現在、後期追加受講者募集中!各回テーマを変えているので、途中からでも気軽にご参加頂けます。
ご興味ございましたら、まずはお問合せくださいませ。

 

Photo by「京都写真」

プロフィール

  • 益野典子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1984年生まれ。2017年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部セミナー運営事務局として、「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するため各企画を運営している。