TOP イマ、ココ、注目企業! 未成熟な「フォトオートメーション」市場に見出した“競合がいない”というチャンス。

2019/01/18

2/2ページ

イマ、ココ、注目企業!

第5回

未成熟な「フォトオートメーション」市場に見出した“競合がいない”というチャンス。

  • 経営
  • 組織
  • 経営者インタビュー
  • アポロクリエイトホールディングス 代表取締役社長 鳴海 千尋氏

 

■未成熟な市場に飛び込んだきっかけは、“競合がいない”こと。

同社は2010年にフォトオートメーション事業を開始。当時は未成熟な市場でした。

 

「未成熟な市場ということが、“いかに競合しないやり方を考えるか”という自分の価値観にあっていたました。ただ、競合がいないということは自分でマーケットをすべて開拓しないといけないということがあとでわかったんですが(笑)、当時は競合がいない、ということのチャンスの方が大きいと感じました。
あとは、自分がなんとかしなくてはと考えて、あきらめないこと。
よく聞く言葉で、「神様は解決できない課題を与えない」ということがありますが、まさにその通りだと思います。どんなに難しいことでも絶対解決できるという信念をもっていれば、それなりの行動ができるというか。
いろんな困難が今でもありますけど、頑張っていればいいことがあるだろうと思ってやっています。」

ポーランドにあるオービットブイユー社の製品、 “ALPHAシリーズ”。
2017年に鳴海社長自らポーランドに出向き直談判した結果、日本での独占販売権を獲得した製品です。

 

「ソフトバンクの孫さんの書籍等にも書いてありますが、ビジネスの世界では独占権を持つことが基本だ、と考えて交渉しました。競合が...

1

2

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 鳴海 千尋氏

    アポロクリエイトホールディングス 代表取締役社長

    北海道出身、神奈川県在住。1977年、弘前大学理学部物理学科卒業、NBC (現日立ビジネス ) 入社。 1980 年、リコー入社。国内販売では他社攻略で最上位の成績を残す。 商品企画部門では MS との共同開発事業で挫折を経験。その後、通信カラオケ、デジタルカメラを担当。 2001年にリコー退社し、2003 年、アポロクリエイトを設立。 2017年、アポロクリエイトホールディングス設立、代表取締役に就任。 全国にフォトオートメーションを普及、働き方改革を推進させ、企業の成長をサポートするという信念で企業経営に取り組んでいる。