TOP イマ、ココ、注目企業! 「使い続けられる」ロボット技術で社会に貢献する技術者集団

2018/11/19

1/2ページ

第3回

「使い続けられる」ロボット技術で社会に貢献する技術者集団

  • イマ、ココ、注目企業
  • 経営
  • 組織
  • 経営者
  • 株式会社イクシス 代表取締役Co-CEO兼CTO (共同経営者) 山崎 文敬

「イマ」話題のサービス・商品を仕掛け、これから時代を変えるであろう企業に注目しご紹介をしていく本企画。
他社とどのような差別化を図っているのか、今後目指していく場所はどこか。それはどのような組織からなるのか。「ココ」に注目してほしい、というポイントをKEIEISHA TERRACE編集部が厳選してお届けいたします。

 

 

高度経済成長期に集中的に整備された道路や橋などの社会インフラや、産業インフラの老朽化といった社会的課題。それに対して、ロボットやAI、IoTを通じて解決を試みる事業の動きが加速しています。

ロボットベンチャーの起業が目立つ中、1998年に設立された株式会社イクシスでは単に商品の販売といったアプローチに留まらず、業界知見を蓄え本質的な解決を目指しています。

 

特に昨今は、目先の省力化を目指すのではなく、ロボットやAI、IoTを融合させ業務全体の省力化に寄与するソリューションとして展開を進めている、いま注目の企業です。

 

今回は、同社の山崎文敬社長にお話を伺いました。

1

2

プロフィール

  • 山崎 文敬

    株式会社イクシス 代表取締役Co-CEO兼CTO (共同経営者)

    1974年生、山口県出身 1998年:早稲田大学理工学部機械工学科卒業 2000年:早稲田大学大学院工学研究科修了 2003年:大阪大学大学院工学研究科単位取得退学 2000~2002年:科学技術振興事業団ERATO北野共生システムプロジェクトにてヒューマノイドロボット「PINO」開発 1998年~:株式会社イクシス(旧:株式会社イクシスリサーチ)代表取締役