TOP 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語 お金の不安で眠れないときに効く禅語

2019/01/08

1/1ページ

第21回

お金の不安で眠れないときに効く禅語

  • 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語
  • マインドフルネス・禅
  • KEIEISHA TERRACE編集部 益野典子

人生やビジネスにおいてお金の不安はつきものです。著者である島津氏も、独立起業後、言いようのない不安と恐怖に襲われたといいます。そんなときには、「坐禅」をし、心を整えて今回の禅語である「前後際断」をしたそうです。今、に全力を注ぎ、現状と向き合い、売り上げ計画などを練り上げる。今、生きているということは「人生なんとかなる」ということ。不安から目をそらさず、「今」としっかり向き合うことが大切なのです。具体的にお金という底なし沼の不安にかられたときにどのようなことをしたのか、島津氏自身のエピソードも本書の中では紹介しています。

引用:島津清彦(2018)『翌日の仕事に差がつく おやすみ前の5分禅』天夢人

 

 

 

KEIEISHA TERRCEでは、経営者・リーダーのための「マインドフルネス・禅」実践塾しまして
禅の教えを人生や経営に活かせる方法をお伝えする講座を毎月1回継続開催しています。現在、後期追加受講者募集中!各回テーマを変えているので、途中からでも気軽にご参加頂けます。
ご興味ございましたら、まずはお問合せくださいませ。

 

Photo by「京都写真」

プロフィール

  • 益野典子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1984年生まれ。2017年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部セミナー運営事務局として、「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するため各企画を運営している。