TOP 世界の社長から “自分の手で、最良の明日をデザインしよう。”

2018/12/12

1/1ページ

第46回

“自分の手で、最良の明日をデザインしよう。”

  • 世界の社長から
  • イノベーション
  • 経営
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

フェイス・ポップコーン(ブレーンリザーブ社創業者)

 

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今回は、フェイス・ポップコーン氏の一言。

 

マーケティング・コンサルティング会社であるブレーンリザーブ社の創業者であると同時に、著述家、マーケッター、コンサルタントとしての顔も持つ。

 

誰よりも早く消費者のトレンドを予測する人物としてアメリカでは評価が高く、その予測的中率は95%とも言われる。
その手腕を活かし、IBMやマクドナルドなどの名だたる企業を成功へと導いてきた。

 

未来はただ待つもの、過ぎ去るものではなく、自らの手で創るものだと教えてくれる一言。

 

 

(出典:フェイス ポップコーン『クリッキング 売れる17の波』WAVE出版、1999年)

 

 

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1995年千葉生まれ。筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年4月に新卒として経営者JPに入社。