TOP セミナー・イベント AI時代、人生100年時代に「勝ち残るリーダー10の条件」ワークショップ

申込受付中

AI時代、人生100年時代に「勝ち残るリーダー10の条件」ワークショップ

  • 開催日:2018年11月22日(木) 18:00-20:00(受付開始 17:30) 懇親会 20:00-21:30
  • 開催地: G-FIELD EBISU(経営者JPオフィスビル7Fセミナースペース)
  • 受講料:9,000円(税込) ※1 セミナーのみ5,000円 ※2 プラチナメンバー割引あり
  • 定員:20名
  • 主催:株式会社 経営者JP
  • 講師:井上和幸(株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO)

定年70歳時代が目前に-
-10年以内にAIが仕事の半分以上を消滅させる-

人生100年時代かつ少子高齢化社会、AI時代の到来で、私たちの働き方に
今大きな地殻変動が起きています。
経営者、リーダーの皆さまがここからどのように動き、キャリアを積むことが正解なのか?
5年後、10年後も活躍し続ける道筋となるのか?

「リーダーとしてのキャリア戦略」について、
これまでと同じような考え方、動き方をしている限り、
気がつけば時代の荒波に置き去りにされて露頭に迷うことになりかねません。

 

そこで今回、NIKKEI STYLE「次世代リーダー転職学」にてコラムを好評連載中、
2万名超の経営者・リーダー各位のキャリアに関わってきた弊社代表・井上和幸が
多数の現場情報から得た予兆と、そこから独自に体系化・理論化した「法則・方程式」を
「これから勝ち残るリーダー10の条件」
「リーダー層・経営層にとってのキャリアメイク戦略」
として、実践ワークを交えて講義いたします。

大好評連載中!
日経電子版 
NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」記事一覧
◎自信満々のミドルがはまる 転職で嫌われる3つの姿勢
◎転職の成功に必須 「デキる人」と思わせる5つの裏技
◎破格の転職オファーでも…「入社NG企業」5つの兆候
◎40代の転職に逆転現象 天国から地獄に落ちる人は…
◎長谷部主将が理想 転職「お墨付き人材」4つの条件
◎転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め
◎転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」
and more…
※日経産業新聞 紙面でも連載中

 

リーダー層・経営層の「キャリア&転職の、いま」という視点から
これから勝ち残るリーダーの条件を皆さんと共に確認していくことを通じて
◎経営者や人事が、自社の幹部層・中堅世代をどう今後処遇、活用していけばよいか
◎ご自身が一流のリーダー、経営者となり理想のキャリアや転職を実現する方法
を伝授いたします。

ぜひ、この機会をお見逃しなくご参加ください!

 

■KEIEISHA TERRCEワークショップのお申込みについて■
・お申込みいただいた方には、もれなくKEIEISHA TERRCEレギュラーメンバー(無料会員)のアカウントを発行いたします
・既にレギュラーメンバーの方は、お持ちのアカウントからお申込みください
・プラチナメンバー(月額1,080円)になると、割引価格(1,000円OFF)で受講いただけますので、ぜひこの機会にご検討ください(詳細はこちらから)

 

このような方におすすめ

  • 今後の自社幹部・ミドルシニア活用についてお知りになりたい、対応を決めたい経営者・人事責任者各位
  • 現在リーダー層としてご活躍中で、今後、更に経営陣へのキャリアを志向されている各位
  • 今後のご自身のキャリア形成にどう取り組めばよいかを知りたい or お悩みのリーダー各位
  • 経営から求められる幹部像と、自分の現状にギャップをお感じのマネジメント各位
  • 自社で活躍中のリーダー層に対して、更なるキャリア形成支援を検討中の経営者・人事責任者各位

本講座の特長

リーダー層、経営幹部層としての今後のキャリアの考え方、進み方を知ることで、

  • 幹部を採用、雇用されている経営者や人事責任者の方々にとっては、御社の今後のシニア活用での具体的ヒントや対応策をお持ち帰り頂けます
  • 自社で活躍中のリーダー層に対して、更なるキャリア形成支援策の参考にして頂けます
  • ミドル・シニア世代の方々にとって、今後の具体的なキャリア展開のヒントを得ていただけます
  • 変化の激しい時代に、”倒れにくい状況””積極的安定”を手に入れる具体策をお持ち帰り頂けます

 

  • 講義後の講師を交えての懇親会では、ぜひキャリア・働き方に関する課題・解決策を皆様で共有して頂き、今後にご活用ください

予定プログラム

【講義・ワークショップ】

  • 大胆予測、これから5年後、10年後の幹部、経営者の働き方、キャリアは、こうなる!
  • 職場環境、マネジメント環境、経営環境激変時代、こうして”倒れにくい状況””積極的安定”を手に入れよ
  • これからの時代に勝ち残るリーダー10の条件
    -「リーダーシップ3.0/4.0」と「ホクラシー経営」「ティール経営」(その真実)
    -あなたが「お墨付き人材」「お値打ち人材」になる方法
    -キーワードは「この人と一緒に働きたい」と思われること
    -あなたの「勝ち残るリーダー度チェックシート」など

【懇親会】

~講師を交えての交流会~
新しいつながりの場としてご活用ください。
(セミナー会場近くのお店にてお食事・飲み放題付き)

開催概要

開催日時

2018年11月22日(木)
講 義 18:00-20:00(受付開始17:30)
懇親会 20:00-21:30

会場

G-FIELD EBISU(経営者JPオフィスビル7Fセミナースペース)
東京都渋谷区広尾1-16-2 VORT恵比寿Ⅱ 7F >>所在地MAP

定員

限定20席

受講推奨

●幹部層・リーダー層でご活躍中の各位、経営者・人事責任者各位
※今回は、経営者・幹部層・リーダー層・人事責任者各位に限らせていただいています。
予めご了承ください。
※業界関係者、競合企業の方の参加はお断り申し上げます
※当日は座学のみでなく、ワークショップと参加者相互での交流会を予定しています。

主催

株式会社 経営者JP

お申込み締め切り

2018年11月19日(月)

お問い合わせ

株式会社 経営者JP・セミナー運営事務局 中村・益野・相馬
メールアドレス : info@keieisha.jp
※メールにてお問い合わせください。24時間以内にご返信申し上げます。

受講料

  • KEIEISHA TERRACEプラチナメンバー:8,000円(税込)
    ※セミナーのみご参加の場合:4,000円(税込)

 

  • KEIEISHA TERRACEレギュラーメンバー:9,000円(税込)
    ※セミナーのみご参加の場合:5,000円(税込)

    *プラチナメンバーになるにはこちらから。
    プラチナメンバーへご登録いただきますと、今後もお得にセミナーをご受講頂けます。
    ぜひこの機会に併せてご登録ください!
    ※KEIEISHA TERRACEについてはこちらからご確認ください

講師プロフィール

井上和幸(いのうえ・かずゆき)

株式会社
経営者JP
代表取締役社長・CEO

1966年群馬県生まれ。1989年早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。人材開発部、広報室、学び事業部企画室・インターネット推進室を経て、2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年より株式会社リクルート・エックス(2006年に社名変更、現・リクルートエグゼクティブエージェント)。エグゼクティブコンサルタント、事業企画室長を経て、マネージングディレクターに就任。
2010年2月に株式会社 経営者JPを設立(2010年4月創業)、代表取締役社長・CEOに就任。経営者の人材・組織戦略顧問を務める。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供している。人材コンサルタントとして「経営者力」「リーダーシップ力」「キャリア力」「転職力」を劇的に高める【成功方程式】の追究と伝道をライフワークとする。 実例・実践例から導き出された公式を、論理的に分かりやすく伝えながら、クライアントである企業・個人の個々の状況を的確に捉えた、スピーディなコンサルティング提供力に定評がある。自ら2万名超の経営者・経営幹部と対面してきた実績・実体験を持つ。
著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48』(共著、東洋経済新報社)、『あたりまえだけどなかなかできない 係長・主任のルール』(明日香出版社)、『プロフェッショナルリーダーの教科書』(共著、東洋経済新報社)、『人物鑑定法 あの人も、丸見えになる』(経済界)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。取材・コメント・出演実績として、「日本経済新聞」「朝日新聞」「読売新聞」「産経新聞」「日刊工業新聞」「週刊東洋経済」「日経ビジネス」「GQ JAPAN」「週刊現代」「プレジデント」「AERA」「月刊BOSS」「CIRCUS」「日経ビジネスオンライン」「ITmediaエグゼクティブ」「BOSS online」、フジテレビ「ホンマでっか?!TV」「キカナイトF」、その他業界誌等多数。