TOP 経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ 松本利明氏×井上和幸/30代のキャリアの悩みはこうして解決【前編】

2022/09/13

1/1ページ

経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ

第21回

松本利明氏×井上和幸/30代のキャリアの悩みはこうして解決【前編】

  • 組織
  • キャリア
  • エグゼクティブ
  • 松本 利明氏 人事・戦略コンサルタント HRストラテジー代表
  • 井上 和幸 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

60秒で簡単無料登録!プラチナメンバー登録はこちら >>

 

 

2022年8月4日(木)、スペシャルトークライブ「できる30代は、『これ』しかやらない!」が開催されました。経営者JPの「経営者力診断」リリース記念イベントの第7弾です。

 

ゲストの松本利明氏は、PwC、マーサー、アクセンチュアなどの外資系大手コンサルティング会社幹部を歴任し、大企業からスタートアップまで600社以上の人事改革を手掛けてきた「人の目利き」です。これまで7000人以上の次世代リーダーの選抜・育成してきた経験をもとに、昨年、キャリアの分岐点となる「30代の働き方」をテーマにした新著を上梓されました。
今回はこの本の内容に基づいて、経営者JP井上和幸と「忙しい30代が注力するべきポイント、仕事で成果を挙げる方法」を論じました。ライブの内容を編集し、前後編に分けてお届けします。

【前編】30代のキャリアの悩みはこうして解決
【後編】成果を出す30代の発想法と戦略術

忙しさにかまけて30代を過ごすと「永遠の作業員」になりかねない

井上 松本さんは昨年10月、PHP研究所から『できる30代は、「これ」しかやらない 会社に使われて終わらないシン・働き方の教科書』を出版なさいました。どんなことを考えてこの本をお書きになったんでしょう?

 

松本 人生において30代がいかに大変な年代かということは、皆さん重々お分かりだと思います。仕事では昇進や転職、プライベートでは結婚とか、公私両面で大きな変化があって、とても忙しい。気が付いたら40代、50代になっていた、という人も多いでしょう。もちろん、そこから人生を巻き直すこともできますが、どうせなら早く自分らしく活躍するほうがいい。その方法を伝えたかったんです。

 

井上 確かに、我が身を振り返っても、30代は大事な時期だったと思います。

 

松本 30代はキャリアの分岐点です。なぜなら、ここを境に、求められる「成果のコスパ」が変わるから。20代は「正解のある仕事」を効率的にこなしていれば評価されます。上司やお客様から言われたことに的確に効率的に応えられれば褒められる。しかし、その成功体験に気を良くして、そのまま30代を過ごしてしまうと、40歳を超えてもあなたは「永遠の作業員」です。

 

井上 「永遠の作業員」はグサッと来ますね(笑)。

 

松本 作業員のままだと、いずれその仕事はテクノロジーに置き換えられて、職そのものを失いかねません。30代になったら、「正解がない仕事」でも成果を出せるようにならないと。そうすれば、いつまでも自分らしく、どこでも羽ばたけるようになります。30代でどんな経験を積むかはとても重要で、その後の人生の選択肢さえ変わってしまう。経営陣や人事には、30代の社員にいかにチャレンジさせるか、一皮むけるような経験を積ませるかが問われます。

&nbs...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 松本 利明氏

    松本 利明氏

    人事・戦略コンサルタント HRストラテジー代表

    外資系大手コンサルティング会社であるPwC,マーサージャパン、アクセンチュアなどを経て現職。5万人以上のリストラをおこない、6000人を超える次世代リーダーや幹部の選抜・育成に関与する。その中で、「人の持ち味に合わせた育成施策を行えば、人の成長に2倍以上差がつく」ことを発見し、体系化する。そのノウハウをクライアント企業にはマネジメントの仕組みとして、社員には具体的な仕事術への落とし込み提供。24年間で外資系、日系の世界的大企業から中堅企業まで600社以上の人事改革と生産性向上を実現する。スタッフからプリンシパル(部長クラス)まで8年という驚異的なスピートで昇進する。現在は、企業向けコンサルティングに加え、「すべてのムダをなくし、自分らしく、しなやかに活躍できる世界」にするため、「持ち味の見つけ方、活かし方」をビジネスパーソンのみならず学生にも広めている。

    この登場者の記事一覧をみる
  • 井上 和幸

    井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。

    この登場者の記事一覧をみる