TOP イマ、ココ、注目社長! 自動車アフターマーケットのリーディングカンパニーに。【後編】

2021/10/20

1/1ページ

イマ、ココ、注目社長!

第185回

自動車アフターマーケットのリーディングカンパニーに。【後編】

  • 経営者インタビュー
  • 経営
  • 組織
  • 注目企業
  • 株式会社Seibii 代表取締役CEO 佐川 悠氏

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

「人とモビリティとの新たなストーリーを創る」をミッションに掲げる、株式会社Seibii。クルマの整備・修理業をはじめとするアフターマーケット市場で急成長を遂げています。「クルマ」は「モビリティ」へと急加速で変化しつつありますが、アフターマーケットもそれに伴い大きく変化していくでしょう。従来の業界課題も大きいこの市場で、ユーザー視点の仕組みとテクノロジーで、クルマの整備・修理を入り口に、モビリティにかかわるあらゆる体験をより良いものにリデザインするという株式会社Seibiiの代表取締役CEO 佐川悠さんにお話を伺いました。

 

(前編はこちら

(聞き手/井上和幸)

 

偶然、後の創業メンバーとアフリカに駐在することに

──設立ではどのようなメンバーでスタートされたのでしょうか。

 

佐川 創業時は2人です。私ともう1人、現在の取締役COOの千村真希がいました。千村も元々三井物産なんです。

 

──千村さんとは、創業から一緒だったのですね。

 

佐川 そうです。辞める年の前の8月の調査のときからずっと一緒にやっていました。

 

──そもそも、千村さんとの出会いはどのようなものだったのですか?

 

佐川 私が三井物産3年目のときに、1年目で私の仕事の下のラインに入ってきた後輩です。

 

──なんと、同じ部署の後輩でいらっしゃったのですね。一緒にやろうと佐川さんが誘ったのですか?

 

佐川 どちらともなくです。実は化粧品のECのときにもいました。「一緒になんかやろう」という話はいつもしていて、一緒になにかを立ち上げてみては失敗して、というのをずっとやってきています。

 

──「よし!会社作るぞ」というところで千村さんも物産を辞められたのですか?

 

佐川 そうです。偶然ですが、千村もアフリカに駐在していたんです。

 

──なんと!

 

佐川 普通、こんなことはありません。

 

──一緒に異動となってアフリカ駐在になられたのですか?

 

佐川 同時に行ったわけではありません。彼が先に行って、その後、私も駐在になりました。私と彼でビジネスの立ち上げを考えていたことを会社は知っていたのか、知らなかったのか、ちょっと分からないですが、知らなかったとは思います。なぜか同じ駐在先になって。自然とそういう話が盛り上がるようになりました。

 

──物産さんからすれば、損失ですね...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 佐川 悠氏

    株式会社Seibii 代表取締役CEO

    1985年生まれ。大学卒業後、10年間三井物産に在籍。資源、リサイクル、自動車部品製造業、アフリカ新規事業を担当し、南アフリカの市場開拓に携わる。在職中に自らプログラミングを学び複数のサービスを立ち上げ・運用。 2019年1月にSeibiiを創業。人とモビリティとの、新たなストーリーを創るをミッションに、テクノロジーを活用して自動車アフターマーケットの改革を目指している。