TOP スペシャルコラムドラッカー再論 「経営者」に成る時、「経営者」から身を引くべき時。

2020/06/29

1/1ページ

第225回

「経営者」に成る時、「経営者」から身を引くべき時。

  • ドラッカー再論
  • エグゼクティブ
  • マネジメント
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

「KEIEISHA TERRACE」のインタビューで、「**社長にとって、経営者とはどのような人間であると思われますか」というような共通質問をさせて頂き続けている。既に三桁に載ったその質問への回答は、共通点もありながら、経営者の皆さんそれぞれの価値観や信条を現していて非常に刺激を受けるし、様々な気づきを毎回頂く。

 

その中で、ベンチャー起業家のトップにこの質問を投げかけると、折々、「いえいえ、私はまだ経営者にはなっていませんので」と回答される方もいらっしゃる。
その「なぜ(、まだ経営者ではないとおっし...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1989年早稲田大学卒業後、リクルート入社。2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年よりリクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)。2010年に経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。 『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ずるいマネジメント』(SBクリエイティブ)『30代最後の転職を成功させる方法』(かんき出版)など著書多数。