TOP スペシャルコラムドラッカー再論 企業の規模に、限界はあるのか?

2019/11/18

1/1ページ

第195回

企業の規模に、限界はあるのか?

  • ドラッカー再論
  • エグゼクティブ
  • マネジメント
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

企業にはこれまで見てきた通り、複雑性の問題が存在する。一方で、規模についての問題はあるのだろうか。
ドラッカーはこの問いについて、古くからある問いだと言いつつ、幾つかのケースについて企業の規模の問題を指摘している。

 

「病院は、ベッド数が1000床を超えるとマネジメントが不能となる。ベッド数3000から4000床というニューヨーク市の怪物病院、ベルビュー病院やキングズ・カウンティ病院は、すでに組織のマネジメントも患者の世話も十分できなくなっている。しかし民間企業の中にも、規模が大きくなりすぎたもの、少なくともマネジメントの限界に達したものがある。企業相...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1989年早稲田大学卒業後、リクルート入社。2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年よりリクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)。2010年に経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。 『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ずるいマネジメント』(SBクリエイティブ)『30代最後の転職を成功させる方法』(かんき出版)など著書多数。