TOP ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術 自分に厳しいと、相手にも厳しい?

2018/11/08

1/1ページ

第13回

自分に厳しいと、相手にも厳しい?

  • ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術
  • ビジネススキル
  • キャリア・働き方
  • オールイズワン代表 石原加受子氏

 

同じ成果を出すのに、苦労する方法と苦労しない方法があったらどちらを選びますか。

どんなに熱心に指導しても、期待に応えようと努力をするどころか、ますますやる気をなくしたり、反抗的な態度をとったりする部下がいて困っていると訴える人たちがいます。
 
「こんなに面倒みてやっているのに、感謝の気持ちすら持っていない」
 
「あんなに迷惑かけてばかりいるのに、反省のかけらも見えない」
 
などと言い募りたくなる気持ちは理解できます。
 
ただ、そうやって、他者に厳しい目を向けてしまうのは、自分に厳しいからだともいえるでしょう。

自分に厳しいと、他者に厳しい見方をしてしまいがちです。

 

「自分がこれだけやってきたのだから、やるのが当然だろう。これぐらいしかできないのは、怠慢としか言いようがない」というふうに考えてしまいます。なかには無意識に、「自分がこれまで苦労してきたんだから、相手も苦労しないと許せない」といった復讐(ふくしゅう)的な気持ちを抱いている人もいるでしょう。

 

自分に厳しい人たちは、刻苦勉励(こっくべんれい)、刻苦精励(こっくせいれい)といった言葉があるように、苦しみながら学ぶのを尊いことだと信じているかもしれません。け …

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 石原加受子氏

    オールイズワン代表

    「自分中心心理学」を提唱する心理相談研究所オールイズワン代表。「自分を愛し、自分を解放し、もっと楽に生きる」ことを目指す、自分中心心理学を提唱。性格改善、対人関係、親子関係などのセミナー、グループ・ワーク、カウンセリングを30年続け、多くの悩める老若男女にアドバイスを行っている。 現在、無料メルマガ『楽に生きる! 石原加受子の「自分中心」心理学』を好評配信中。