TOP 「2020年近未来予測」MOVIE インターネットでフラットな世界をつくる

2016/02/25

1/1ページ

第16回

インターネットでフラットな世界をつくる

  • 「2020年近未来予測」MOVIE
  • 経営
  • キャリア・働き方
  • 経営者
  • ピクスタ株式会社 代表取締役社長 古俣 大介氏

国内最大級の写真・イラスト・映像素材マーケットプレイス「PIXTA」を運営するピクスタ株式会社、創業者の古俣氏。2015年にマザーズ上場を果たし絶好調に見える同社だが、2005年の創業から長らく、思考錯誤の日々が続いたという。写真愛好家やクリエイターたちが自分の作品の発表し、評価を受ける場を提供したい。そんな原点から、「インターネットでフラットな世界をつくる」という経営理念を掲げる古俣氏が、近未来、その先に向かい、見ている未来とは——。

プロフィール

  • 古俣 大介氏

    ピクスタ株式会社 代表取締役社長

    1976年9月生まれ。多摩大学在学中に、コーヒー豆のEC販売、女性向け古着販売を開始。その後大学4年次に株式会社ガイアックスにインターン入社。正社員入社後、営業マネージャーとして2つの新規事業部を立ち上げた後、2000年9月に子会社の立ち上げに参画、取締役に就任。2002年1月に有限会社万来設立。飲食店舗向け販促デザイン事業を開始。2003年3月に撤退し、美容健康グッズのEC事業を開始。2年後に年商1億円となる。2005年8月、株式会社オンボード(現 ピクスタ株式会社)設立。デジタルフォト関連の事業を開始。時代に合わせたサービス展開で、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームを目指している。2015年9月、東証マザーズに上場。