TOP 声と表情が変える、経営者・リーダーの存在感 もっと話を聞いていたい声、内容が入ってこない声。(5/5)

2018/06/12

1/1ページ

第5回

もっと話を聞いていたい声、内容が入ってこない声。(5/5)

  • ビジネススキル
  • スペシャル対談
  • フリーアナウンサー・ 声&表情トレーナー・声とことばの磯貝メソッド®正講師 菅家 ゆかり
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

プロフェッショナルな専門家の記事が読める!60秒で簡単・メンバー登録はこちら >

 

 

「経営者を語る」――今回は、フリーアナウンサーで、声&表情トレーナの菅家ゆかりさん(声とことばの磯貝メソッドⓇ正講師)をゲストにお迎えします。

「声と表情が変える、経営者・リーダーの存在感。」をテーマに、弊社代表・井上和幸と語り合っていただきました。全5回でお届けします。

 

 

井上 今日は、プロの方に個人的にご相談したいことがありました。僕はマイクを使って話した方がしゃべりやすいんですね。その方が、声が大きくなるとかそういうことではなく、感覚的なものなんですが……。これはなぜだろう? と。

 

菅家 マイクは、胸の前で持ちますから、それを目標として声が前に行きますよね。マイクの方に向かって声を出していらっしゃると思うので、そうすると《実感のある地声》を胸に響かせやすいんです。
お聞きしていると、井上さんの声は、時折少し浮くときがあります。高めの声が時々、ふわっと出てくる。そうすると先ほど言いましたように、ちょっとカジュアルになるというか…安定感としては、そこだけ心もとなく感じるかもしれませんね。ふわっと抜けると、その時だけちょっと弱くなりますので。
対策としては、いつも胸の前のマイクに向かっていく感じで声を出していくこと。そうすれば低めの音の落ち着いた声が出ます。ビジネスや大事な場面では今言ったようにしていただいて、逆に、カジュアルに楽しみたいときには普通どおりで全然大丈夫ですよ。

井上 なるほど!解明されました。ありがとうございます。ずっと気になっていたんですよ。

 

菅家 「声は人なり」「声は人格」とよく言われます。一声を聞いただけで「この人の話を聞きたい」「頭の中によく入ってくる」という声の質を持っていらっしゃる方が、内容も素晴らしい話をされたら、夢中になってまた聞きたくなるのも当たり前ですよね。反対に、内容が素晴らしいのに、「何なのだろう? この人は残念だな」という方もいらっしゃいます。基本の声が身についてないことで、人にきちんと伝わっていない方が多いのです。そこに気づいていただけるといいんですけれどね。

 

井上 自分の特徴をちゃんと知っておくことは、ビジネスで成功するには大事でしょうね。

 

菅家 録画や録音をして自分の話し声を確認していらっしゃる方も多いと思いますが、やはり専門家にトレーニングを受けるとよいと思います。ある意味、組織のトップになってしまうと、プライドもあったり多忙だったりして、トレーニングを受けにくい、ということもあるか...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 菅家 ゆかり

    フリーアナウンサー・ 声&表情トレーナー・声とことばの磯貝メソッド®正講師

    上智大学新聞学科卒業後、日本テレビ放送網(株)にアナウンサーとして入社。 久米宏氏とのトーク番組“おしゃれ”他広報番組、ニュース、スポーツ、芸能情報番組の司会やレポーターとして幅広いジャンルを担当。 退社後はフリーランスアナウンサーとして活動を展開。テレビ東京「東京レポート」、ラジオ日本「川崎ウォーク」、CS放送「読売とれんど」、日本テレビ 「ご存じですか」等に出演。 その他、シンポジュームやセミナーの司会、様々な分野のナレーションも担当。 また、日テレ学院や大学で講師を務める。『美顔率』『声とことばの磯貝メソッド®』など声や表情に関する資格を習得。(株)イーウーマン、(株)ビジヨンテツクなどで「声トレーニング」「コミュニケーションを深める表情エクササイズ」「コミュニケーショントレーニング」等の講座を開講し企業研修やパーソナルトレーニング他、多方面でトレーナーとして活動中。 せたがや健康づくり区民フォーラム委員を務め地域活動にも参加。著書『一週間で決め顔・勝負顔を手に入れる』講談社。日本顔学会会員。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。