TOP これからのリーダーシップ、プロ経営者論 「社外経験」「出戻り経験」がこれからの経営者の条件に!?(4/5)

2017/09/05

1/1ページ

第4回

「社外経験」「出戻り経験」がこれからの経営者の条件に!?(4/5)

  • リーダーシップ
  • 合同会社THS経営組織研究所 代表社員/慶応義塾大学大学院理工学研究科 特任教授/立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科 客員教授 小杉俊哉
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

井上 最近のプロ経営者をテーマにしたいのですが、小杉さんなりに何か思われていることはありますか?

 

小杉 最近、大きな話題になったのは、日本マイクロソフト(会長)からパナソニックに行った樋口泰行さん(専務役員、コネクティッドソリューションズ社社長)――彼は留学仲間で、僕がアップルにいるときに採用して来てもらいました―――は、今回、形としては出戻りですよね。彼が会社に与えるメリットは、会社の事を良く知っている外部者であるということです。もともと同社の技術畑で現場にいた人間が、コンサルもやって、外資の経営もやって、流通もやって、マイクロソフトもやって、そのうえ...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 小杉俊哉

    合同会社THS経営組織研究所 代表社員/慶応義塾大学大学院理工学研究科 特任教授/立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科 客員教授

    早稲田大学卒業、NECを経てマサチューセッツ工科大学に私費留学、経営大学院修了。帰国後、マッキンゼー、ユニデンおよびアップルの人事責任者を歴任し、独立。 慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授などを経て、現職。他にエスペック株式会社、ふくおかフィナンシャルグループ・福岡銀行など数社の社外取締役を務める。 専門は、人事・組織、キャリア・リーダーシップ開発。組織が活性化し、個人が元気によりよく生きるために、組織と個人の両面から支援している。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。