TOP 総集編!経営者・幹部の大切にしている言葉 経営者に聞く!大切にしている言葉:株式会社エアークローゼット 代表取締役社長 兼 CEO天沼 聰氏

2022/09/15

1/1ページ

総集編!経営者・幹部の大切にしている言葉

第9回

経営者に聞く!大切にしている言葉:株式会社エアークローゼット 代表取締役社長 兼 CEO天沼 聰氏

  • リーダーシップ
  • マネジメント
  • キャリア
  • 組織

当メディアにて取材をさせていただいた方々にお聞きしている、「大切にしている言葉」。
あの経営者・幹部は、どんな言葉を大切にしているのでしょうか。
大切にしている理由とともにお届けする本企画。

 

今回は、「イマ、ココ、注目社長!」特集にて取材させていただいた、
株式会社エアークローゼット 代表取締役社長 兼 CEO天沼 聰氏の言葉をご紹介します!

 

会員数60万人突破、NO.1ファッションサブスク「airCloset」を展開する同社。2022年7月に上場を発表、「フジテレビ・めざまし8」と「airCloset」のコラボ企画や、独自の物流システムで特許を取得するなど話題続きで目が離せません。「ライフスタイルを豊かにすることをやろう」という想いでファッションサブスクのサービスを立ち上げた代表の天沼氏が大切にしている言葉は、

.

“完全燃焼”

 

 

かけがえのない人生は「時間」で形成されるもの。
瞬間瞬間を完全燃焼することで人生が創られていく、と感じています。

 

行動指針の「9Hearts」(ナインハーツ)にも

「全力で楽しむ!」をいれています。

 

楽しくないことを無理に楽しもうとは言いませんが、

全てのことには意味があると思っています。

その意味を理解し、納得した時間の使い方をすることで絶対楽しくなると信じています。

ちょっと暑苦しい感じかもしれませんが。(笑)

事業・サービス・人生、全てにおいて、時間価値を最大限に高める、

“完全燃焼”する、という想いでこの言葉を選びました。

 

( 天沼 聰 )

.

「信頼できる最高の仲間とゴキゲンに仕事をしたい」という想いから起業した天沼氏。
創業当時から仲間に言っていた「完全燃焼しよう」という言葉。天沼氏は稲盛和夫氏の考え方が好きで、同氏の言葉「瞬間を完全燃焼すること。その点の連続が未来につながる」と自身の想いが共鳴し、改めて人生において大切な言葉だと感じた、とお話されていたのが印象的でした。

 

“サブスク”という言葉が浸透し、追随するサービスも次々に登場するなか、今なお堅調な成長を続け注目を集める株式会社エアークローゼット。オシャレや洋服にこだわりが強かったワケではないと話す天沼氏が、なぜ“ファッション”分野での起業を志したのか?天沼氏が目指している未来とは。インタビューでは、これまでとこれからをたっぷり語っていただきました。ぜひご一読ください。

プロフィール

  • 天沼 聰氏

    天沼 聰氏

    株式会社エアークローゼット 代表取締役社長 兼 CEO

    1979年生まれ、千葉県出身。高校時代をアイルランドで過ごし、英ロンドン大学コンピューター情報システム学科卒。2003年アビームコンサルティングに入社し、IT・戦略系のコンサルタントとして約9年間従事。2011年に楽天株式会社に転職し、UI/UXに特化したWebのグローバルマネージャーを務めた後、「ワクワクが空気のようにあたりまえになる世界へ」をビジョンに、2014年7月に株式会社エアークローゼットを設立。日本で初めての普段着に特化した月額制ファッションレンタルサービス『airCloset』を立ち上げ、その後もパーソナルスタイリングを提供するサービスを中心に複数の事業を展開。一般社団法人日本パーソナルスタイリング振興協会 理事、一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会 理事、一般社団法人シェアリングエコノミー協会 幹事を務める。

    この登場者の記事一覧をみる
  • 益野 典子

    益野 典子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    2017年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部セミナー運営事務局として、「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するため各企画を運営している。

    この登場者の記事一覧をみる