TOP 経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ 【池照佳代氏×井上和幸】感情はすべての行動の原動力

2022/06/16

1/1ページ

経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ

第12回

【池照佳代氏×井上和幸】感情はすべての行動の原動力

  • 組織
  • キャリア
  • エグゼクティブ
  • 株式会社アイズプラス 代表取締役 池照 佳代氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上 和幸

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >>

 

 

2022年4月21日(木)、スペシャルトークライブ「ダイバーシティと感情マネジメント」が開催されました。経営者JPの「経営者力診断」リリース記念イベントの第三弾に当たります。

今回お迎えする池照佳代さんは、人事開発のスペシャリストであり、経営者JP創業時からの「EQ(感情知性)」分野のパートナーでもあります。近年は、「女性活躍推進」や「ダイバーシティ&インクルージョン」に関する発信もなさっています。ここでは、経営者JP井上が対談相手を務め、経営者力とダイバーシティ、経営者・経営陣に求められる感情マネジメント力について語り合いました。ライブの内容を編集し、前後編に分けてお届けします。

【前編】男性女性といった属性ではなく、個人の多様性を認める
【後編】感情はすべての行動の原動力 

「女性活躍」への取り組み方と<大いなる勘違い>?!

井上 「ダイバーシティ」という言葉自体は、すっかり一般的になりましたね。

 

池照 私が初めて「ダイバーシティ」という言葉を知ったのは25年前、フォード自動車でアジアパシフィックの人事を担当していたときでした。アメリカの本社から、カリフォルニアで民族や国籍による不均衡が訴訟に発展しているから、日本でもダイバーシティについて学んでおくように、というお達しがあったんです。差別やハラスメントをしない教育が必要だと。

 

井上 やはり、アメリカがだいぶ先行していた。

 

池照 次に、ファイザーがダイバーシティ専門の部署を置くことになり、私が日本のリーダーの一員としてチームに入りました。当時、日本企業では、制約のある働き方を補完する制度構築、例えば育児のための時短就労が問題になり始めたぐらい。あれからずっと女性活躍が言われ続けているけれど、未だにジェンダーギャップ指数は世界156ヶ国中120位に低迷しています。

 

井上 どうすればいんでしょうね。

 

池照 文化の問題もあるとは思いますが。私が女性活躍をテーマでご一緒する際は2つのお願いをします。1つは、経営トップにコミットしていただくこと。

 

井上 なるほど。

 

池照 女性活躍を「人事課題」だと捉えているようでは、決して前に進みません。これは「経営課題」なんです。ダイバーシティや女性活躍をテーマに据えたプログラムを実施するときは、その冒頭で、経営トップが自ら、経営課題としての重要性を訴える必要があると思います。

 

井上 もう1つは?

 

池照 人事データの使い方です。大手企業ならどこも女性活躍のサーベイ、エンゲージメントサーベイなどの調査はやっていると思いますが、調査するだけで終わってはいないでしょうか...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 池照 佳代氏

    株式会社アイズプラス 代表取締役

    ペットフード大手のマスターフーズ(現マースジャパン)、フォードジャパン、アディダスジャパン、ファイザーなどで一貫して人事職を担当。人事制度設計・運用やタレントマネジメント、ダイバーシティ、女性活躍推進プログラムの企画実行など、人事業務全般に携る。出産を経て再就職後、法政大学経営大学院在学中にアイズプラスを設立。主に企業向けに人事制度設計支援、社内外コミュニケーションデザイン構築と実行支援、教育・キャリアプログラム設計やツール開発に携わり、リーダーシップ、マネジメントスキル講師としても活躍している。最近では、ダイバーシティ&インクルージョン、エンゲージメント向上などを含めた組織コミュニケーションを中心とした制度・職場づくりにもかかわり、実際に人事職で培った実務能力と、EQトレーナーならではのコミュニケーション・ファシリテーションスキルを兼ね備えたIC(インディペンデント・コントラクター)として、企業から高い評価を得ている。 自社の活動の他 山野美容芸術短期大学 特任教授 / NPO法人 IC(インディペンデント・コントラクター)協会 理事 / NPO法人 キーパーソン21 アドバイザー としても活動。著書に『感情マネジメント ~自分とチームの「気持ち」を知り最高の成果を生みだす』(ダイヤモンド社)など。

  • 井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。