TOP 経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ 【小杉俊哉氏×井上和幸】コロナ禍におけるリーダーシップの課題とは?

2022/05/13

1/1ページ

経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ

第7回

【小杉俊哉氏×井上和幸】コロナ禍におけるリーダーシップの課題とは?

  • 組織
  • マネジメント
  • 合同会社THS経営組織研究所 代表社員 小杉 俊哉氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上 和幸

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >>

 

 

2022年2月24日(木)、スペシャルトークライブ「ポストコロナのリーダーシップ」が開催されました。経営者JPの「経営者力診断」リリースを記念するイベントです。
リーダーシップ論の専門家である小杉俊哉さんをお招きし、弊社代表取締役社長・CEOの井上和幸と、これから目指すべきリーダーシップのあり方について、ご参加の皆さまのご意見も踏まえながら語り合いました。対談を編集し、前後編に分けてお届けします。

 

(前編)コロナ禍におけるリーダーシップの課題とは?

(後編)「リーダーシップ1.5(調整型)」から「3.0(支援型)」「4.0(自律型)」へ

コロナ禍におけるリーダーシップの課題とは?

井上 コロナ禍も、ついに3年目に入りました。業種によっては、リモートワークやオンライン会議も定着しています。いくつか調査が出ていますが、均してみると、全国でおおよそ4分の1ぐらい、東京だと半数近くの企業が導入しているようです。小杉さんは、この新しい環境下におけるリーダーシップのあり方をどう見ておられますか。

 

小杉 まだまだ試行錯誤の域を出ませんね。特に、リモート対応が難しい製造業や小売業、飲食業などは、コロナに振り回されているのが現状ではないでしょうか。

 

井上 そうですね。そこで今回はまず、このトークライブにご参加の皆さまに、実情をお尋ねしながら進めたいと思います。ひとつめの質問は「コロナ禍において、お悩みのことは?」です。回答はこうなりました。

井上 「メンバーマネジメントがしにくくなった」「コミュニケーション量が減った」「労働時間管理がしにくくなった」の3つが多いですね。

 

小杉 マネジメントとして、やるべきことがやりづらくなっている。やはり、リモートワークの影響でしょうね。毎日リモートでなくても、出社日数が減っている企業は多いでしょうし。同じ場所にいれば、改めて言葉を交わさなくても、ある程度は情報が共有できます。日本企業のオフィスはお互いの顔が見えるレイアウトが多いので、そのぶんリモート環境とのギャップは大きいですよね。

 

井上 次の質問は「あなたの会社は『メンバーシップ型』?『ジョブ型』?」です。リモートワークと直接の関係はありませんが、昨今の「働き方改革」で、日本企業も従来の「メンバーシップ型」から「ジョブ型」へ移行が進んでいるといわれます。皆さまの働き方はどうでしょうか?

井上 「メンバーシップ型」が39%と最多ではありますが、ふたつの「ハイブリッド型」を合わせると半数を超えます。

 

小杉 やはり、まだまだ「メンバーシ...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 小杉 俊哉氏

    合同会社THS経営組織研究所 代表社員

    早稲田大学法学部卒業後、日本電気株式会社(NEC)入社。 マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学大学院修士課程修了。 マッキンゼー・アンド・カンパニー、ユニデン株式会社人事総務部長、アップル人事総務本部長兼米アップル社人事担当ディレクターを経て、39歳で独立。 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授などを経て、合同会社THS経営組織研究所を設立。元立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科客員教授。慶應義塾大学大学院理工学研究科特任教授。 著書に、『起業家のように企業で働く』、『リーダーシップ3.0』などがある。

  • 井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。