TOP 経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ 【秋山進氏×井上和幸】管理職として注意すべきこと、経営幹部として注意すべきこと

2022/04/19

1/1ページ

経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ

第5回

【秋山進氏×井上和幸】管理職として注意すべきこと、経営幹部として注意すべきこと

  • 組織
  • キャリア
  • エグゼクティブ
  • プリンシプル・コンサルティング・グループ 代表取締役 秋山 進氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上 和幸

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >>

 

 

2022年1月27日(木)、オンライントークライブ「経営者力診断スペシャルトークライブ:経営者・役員になれる人 vs なれない人」が開催されました。

管理職として、リーダーとしてご活躍中で、これからさらに経営陣としてご活躍を目指される方は多くいます。しかし、全ての方が経営者・役員になれるわけではありません。では、どのような人がなれて、どのような人がなれないのか? また、現在経営陣としてご活躍中だが、どのように後継者を選べばよいのか? この課題に対して秋山進氏(プリンシプル・コンサルティング・グループ 代表取締役)と井上和幸(弊社代表取締役社長・CEO)の2人が語り合いました。対談を編集し、6回にわたってお届けします。

 

悩みは儲かること!?経営者から寄せられる意外な悩みと対策(vol.1)

経営者力を決める5つの力(vol.2)

【役員になる人の3つの力】本にはない、ここだけの話(vol.2)

役員になれる人の視野「いまを見るだけではなく、〇〇を見る人」(vol.3)

将来役員になる人の基本姿勢7項目(vol.4)

管理職として注意すべきこと、経営幹部として注意すべきこと(vol.5)

これから求められる経営幹部の4タイプ(vol.6)

管理職として注意すべきこと、経営幹部として注意すべきこと

秋山 もうひとつだけお話しますが、スライドに書いてあるのは、実際に役員にするかどうかを決めるときに重要なポイントなんです。

いままで話していたのは、若い人で良さげな人を見つけるための項目でした。
ここで言っている役員というのは執行系の役員です。これは、その人を執行役員などにあげるかどうかを決めるときに、個人としてのマネジメント実績であるグループを束ねて成果を出すものと、個人として「ほんまこいつどうやねん?」といったものの両面を見ます。これは会社によっては個人の部分を気にするところもあるし、あまりしないところもあります。

 

技量というのは、ビジネススキルではAIがどうとか、あるいは新しいお金の調達方法がどうかというビジネス的なもの。それから能力的特性。先ほどの「5つの力」がここに入ります。そして、それを実行して行ける思考・行動特性を持っているかどうかです。
思考・行動特性が良ければ100%能力が高く、仕事ができるというわけではないのですが、思考・行動特性は重要ポイントとしてチェックします。それから、つぎの「雰囲気」これがけっこう重要です。

 

井上 この雰囲気良いですね。

 

秋山 これは少し難しいんですよ。見栄えや話し方はかなり改善できるのですが、空間の作り方は「安心空間をどう作るか」や...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 秋山 進氏

    プリンシプル・コンサルティング・グループ 代表取締役

    1963年、奈良県生まれ。京都大学卒業後、リクルートに入社し事業企画に携わる。 独立後、経営・組織コンサルタントとして、各種業界のトップ企業からベンチャー企業、外資、財団法人など様々な団体のCEO補佐、事業構造改革、経営理念の策定などの業務に従事。 現在は、経営リスク診断をベースに、組織構造設計、人事制度設計などのプロフェッショナルが集まるプリンシプル・コンサルティング・グループを主宰し、代表取締役を務める。 著書に『それでも不祥事は起こる』(日本能率協会マネジメントセンター)、『「一体感」が会社を潰す』(PHP研究所)、『職場の「やりづらい人」を動かす技術』(KADOKAWA)、共著書に『社長! それは「法律」問題です』『実践コンプライアンス講座 これって、違法ですか?』(以上、日本経済新聞出版社)など。

  • 井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。