TOP KEIEISHA TERRACEセミナー  ナレッジライブラリー 経営者・リーダーのためのマインドフルネス入門 vol.2

2021/12/26

1/1ページ

KEIEISHA TERRACEセミナー  ナレッジライブラリー

第30回

経営者・リーダーのためのマインドフルネス入門 vol.2

  • 組織
  • マネジメント

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >>

 

 

8月24日【経営者・リーダーのためのマインドフルネス入門】がオンラインで開催されました。今、大きな注目を集めているマインドフルネス。多くの著名人が親しみ、科学的なエビデンスも多数出されているものの、日本ではその存在をまだ知らない方も多いのではないでしょうか。マインドフルネスとはどういうもので、どう実践すればいいのか。そしてその効果はどんなものなのか。

マインドフルネスの普及を目指して設立された株式会社Melonの代表取締役 橋本大佑氏をゲストに招き、経営者やリーダー層に向けてマインドフルネスについて解説するとともに、実際に体験レッスンをしていただきました。本記事ではその一部を抜粋・編集して、3回にわたってお届けします。(全3回)

 

第2回 コロナ禍で注目されるマインドフルネス

リモートワークのストレスを減らす

なぜ今コロナ禍でマインドフルネスが注目されているのか。コロナになってテレワークが進み、ご自宅で仕事をされる方が増えています。もともとその前からスクリーンタイムが増えてきていましたが、コロナをきっかけに世界中でスクリーンタイムが増加しています。テレワークになって便利だということもあると思います。通勤時間がなくなって無駄な時間がなくなったので、ストレスが減ったという方もいらっしゃいます。しかし、全体で見たときには、ストレスが増えたと言っている方が意外に多いんです。しかも、そのストレスが解消できていない方が多いことが、アンケート調査などでわかっています。

 

具体的にはどういうストレス増加の要因があったかというと、これは私自身も認識するところですが、仕事とプライベートの区別がしにくくなって長時間労働になってしまう。隣で人が見ていないので、自分がどう評価されているのか不透明、もしくは人の評価が難しいということがあります。上司、同僚とのコミュニケーション、お客さまとのコミュニケーションがとりにくいということもあります。相手がどう思っているかわからないのは不安で、ストレスになっていきます。顔が見えない不安というのはかなり大きいと思います。こうした要因があってストレスが増えてきています。

 

リモートワークが元に戻るのかといえば、おそらく戻らないということは皆さんも実感されているかと思います。不必要な出社はなくなって、テレワークで済むところはそれでいいのではないかということになって、元に戻ることはないでしょう。ということは、テレワーク下でもストレスを減らして幸せに働いていかないといけません。いわゆるニューノーマルに、我々がアジャストしていかないといけないということになります。

 

リモートワークの欠点をまとめてみると、孤独ということになります。ご家族がいる方はまだいいと思い...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 橋本 大佑氏

    橋本 大佑氏

    株式会社Melon 代表取締役CEO

    株式会社Melon代表取締役CEO。早稲田大学卒業後、シティグループ証券投資銀行本部を経て、米系資産運用会社、オークツリー・キャピタル・マネジメントで日本株運用に携わる。15年間の外資金融でのキャリアの中で、マインドフルネス瞑想を継続し効果を実感。2019年に株式会社Melonを設立し、日本初のオンライン・マインドフルネスのプラットフォーム「MELON ONLINE」をスタート。法人向けのマインドフルネス研修やイベント登壇、個人向けの講演など各方面でマインドフルネスを広める活動を継続中。

    この登場者の記事一覧をみる