TOP 360度評価とは?~日本における導入と普及~ 360度評価とは?~日本における導入と普及~ (Vol.1)

2021/09/13

1/1ページ

第1回

360度評価とは?~日本における導入と普及~ (Vol.1)

  • 経営者インタビュー
  • スペシャル対談
  • 株式会社SDIコンサルティング 代表取締役 藤原 誠司氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上 和幸

 

プロフェッショナルな専門家の記事が読める!60秒で簡単・メンバー登録はこちら

 

 

「経営者を語る」――今回のゲストは株式会社SDIコンサルティング代表取締役の藤原誠司氏です。藤原さんはリクルートに入社し、その後人事測定研究所(現:リクルートマネジメントソリューションズ)で360度評価(360度フィードバック)の拡販リーダー、コンサルタントとしてさまざまな人事課題解決を推進。2007年には360度評価に特化したSDIコンサルティングを設立しました。2020年度は年間約17,000名の対象者(主に管理職)に360度フィードバックを提供し、大手企業を中心に、のべ400社以上に対して導入を支援されています。

また、2021年10月1日に経営者JPがリリース予定の「経営人材度診断(経営者力テスト)」「経営者ワークアウト(経営チームコーチング)」の事業パートナーを務めていただいています。

今回の対談では、「360度評価とはどういうものか」「マネジメントの強化やチーム力の強化についての取り組み方」などについて、弊社代表取締役社長・CEO井上和幸と語り合っていただいています(全5回)。

井上 藤原さんは、2007年に360度評価に専門特化したSDIコンサルティングを設立されました。まずは藤原さんが手がけられている360度評価とはどういうものなのかから話をスタートできればと思います。

 

藤原 「360度評価」は別名「多面評価」とも呼ばれ、一般的には、「直属の上司・同僚・部下・他部門の者などにより多面的に評価する制度」と定義されることが多いです。もともとは海外で始まったもので、日本では1970年前後に導入され始めたといわれています。

 

井上 海外で始まったということですが、源流はアメリカですか?

 

藤原 諸説ありますが、1940年代前半にイギリスで諜報部員の選抜に使ったのが始まりだといわれます。その後はアメリカでも、1950年代ごろに軍隊で使われるようになり、1960年代にビジネスの世界で利用されるようになりました。当初は職務評価の観点で使われていたのが、1970年ごろから管理職のセレクションに用いられるようになったようです。

 

井上 日本で始まったのは1970年前後なんですね。そこから日本ではどのような形で普及してきたのですか。

 

藤原 そこにはリクルートも大きくかかわっています。丁度その頃、同社では社長の江副浩正氏の号令のもとに、組織開発を事業化する部署を立ち上がりました。その部署が手がけたIHIの新任課長研修の中で、課長に対する部下の評価結果をフィードバッ...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 藤原 誠司氏

    株式会社SDIコンサルティング 代表取締役

    神戸大学卒業後、1989年リクルート入社。その後、人事アセスメント会社である人事測定研究所(現リクルートマネジメントソリューションズ)にて360度評価サービスの責任者として360度評価を拡販・導入支援。一方で人事コンサルタントとして数多くの企業に対して人事制度設計や組織改革を手掛ける。2007年に360度評価に専門特化したSDIコンサルティングを設立。各クライアントの人材育成課題や人事・組織課題に応じて設計するオーダーメイドの360度評価サービスが強みであり、2020年度は年間約17,000名の役員~管理職に対してサービス提供を行った。これまで30年近く360度評価の提供に携わり、コンサルタントとして導入支援した企業数は日本最多レベルと言える。

  • 井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1989年早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。人材開発部、広報室、学び事業部企画室・インターネット推進室を経て、2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年より株式会社リクルート・エックス。エグゼクティブコンサルタント、事業企画室長を経て、マネージングディレクターに就任。 2010年2月に株式会社 経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。経営者の人材・組織戦略顧問を務める。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供している。人材コンサルタントとして「経営者力」「リーダーシップ力」「キャリア力」「転職力」を劇的に高める【成功方程式】の追究と伝道をライフワークとする。 自ら2万名超の経営者・経営幹部と対面してきた実績・実体験を持つ。

 他の記事を読む

360度評価とは?~日本における導入と普及~