TOP イマ、ココ、注目社長! カカオとチョコの領域をつなげ世界中に幸福な人を増やしたい。【後編】

2021/09/10

1/1ページ

第169回

カカオとチョコの領域をつなげ世界中に幸福な人を増やしたい。【後編】

  • 経営者インタビュー
  • 経営
  • 組織
  • 注目企業
  • CACAO DE COLOMBIA S.A.S. 研究開発ディレクター/CACAO HUNTERS JAPAN 株式会社 代表取締役・カカオハンター® 小方 真弓氏

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

世界でも珍しい、原材料から製品までの一貫生産、販売を行うチョコレートブランド・カカオハンターズ。そのコロンビア法人の取締役と日本法人の代表を務め、グローバルに活躍する小方真弓さん。

後編では、経営者のみなさんがコロナ禍を乗り切るヒントにもつながりそうな、日本法人のミニマムなビジネススタイル、ある意味、近未来型ともいえそうなコロンビア式の組織論、そして、小方さんが掲げ続けてきた「チョコレートの世界とカカオの世界が融合した未来」とはどのようなものか?など、盛りだくさんのお話しを伺いました。

 

(前編はこちら

(聞き手/井上和幸

システムとオンラインが整えば少人数でもビジネスはまわせる

――前編では、コロンビアの会社には取締役としての経営参画をされ、日本の会社で代表を務めていらっしゃると伺いました。日本法人立ち上げの経緯を伺ってもよろしいですか?

 

小方 コロンビアの会社は2013年12月にチョコレート工場を建て、カカオからチョコレートの一貫生産ができるようになりましたが、私はそのチョコレートをマーケットにお届けする事によって初めて循環が生まれると思っていました。そこで、日本のバレンタインにコロンビアの工場で作ったチョコレートを販売しようと動き始めたわけです。

その頃、日本の百貨店さんからセミナーのご依頼をいただいていたのですが、これもご縁で、「実はチョコレート工場を建てて、チョコの生産を始めた」と申し上げたら、その年のバレンタインに特設の売り場で販売しませんか?とお声がけいただきました。しかもそのとき、『情熱大陸』さん(毎日放送)の放映も重なって、個人事業の状態ながらチョコレート販売の仕事ができるように。その翌年、今度は『クレイジージャーニー』さん(TBS系)でもご紹介いただいたりと、ご縁や偶然が重なってバレンタインのときだけ日本に帰ってチョコレートの輸入販売をしていた仕事が年々大きくなり、それなら法人化しましょうとなりました。2016年12月のことです。

 

――今、日本法人の体制はどうなっているのですか?

 

小方 代表が私で、コロンビアの会社の経営陣からの取締役が1人。あとは、軽井沢の丸山珈琲さんと業務提携をしているのですが、その代表の方にも取締役で入っていただいています。日本サイドは少ない人数で運営していますがその背景には、コロンビアでカカオの開発やチョコレートを製造をしながら、同時進行で日本での事業も個人事業として進められるよう、輸入したチョコレートの保管やBtoB出荷は契約倉庫の方にお願いしたり、経理業務も会計事務所の先生方のお力を借りたりと、できるだけ外部の方と...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 小方 真弓氏

    CACAO DE COLOMBIA S.A.S. 研究開発ディレクター/CACAO HUNTERS JAPAN 株式会社 代表取締役・カカオハンター®

    カカオ・チョコレートの世界で24年(2021年現在)。1997年に日本国内のチョコレート原料メーカー入社、以来6年間商品開発や企画開発に従事する。在勤中にカカオの世界を知らずにチョコレートを開発する自身に疑問を感じ、一念発起して単身でカカオ生産国を旅し、現地で直接カカオについて学ぶことを始める。2003年にチョコレートの技術コンサルタントとして独立、国内企業のチョコレート開発の他、NGOやアジア開発銀行のチョコレート復興プロジェクトに参加しながら、現在まで15カ国のカカオ生産国を旅する。2009年にコロンビアを訪れた際にこの国のカカオのポテンシャルに魅了され、2010年Cacao de Colombia S.A.S. に経営参画、2011年より南米コロンビアに活動拠点を移す。カカオの発掘、カカオ豆品質向上、生産指導、生産者とのダイレクトトレード、チョコレート開発・製造、カカオ豆/チョコレートの輸出/輸入販売などに勤め、カカオ市場の価値向上に取り組む。CACAO DE COLOMBIA S.A.S. 研究開発ディレクター(コロンビア)、2016年12月よりCACAO HUNTERS JAPAN 株式会社 代表取締役を兼任。