TOP 成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」 若い人たちは、なぜ、いま「ひろゆき」を支持するのか?/『ラクしてうまくいく生き方』

2021/06/02

1/1ページ

第140回

若い人たちは、なぜ、いま「ひろゆき」を支持するのか?/『ラクしてうまくいく生き方』

  • ビジネススキル
  • 組織
  • 経営
  • きずな出版 編集部 澤 有一良氏

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

成功する経営者は皆、多読家。成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回は、『ラクしてうまくいく生き方』。本書の編集を手掛けられた、
きずな出版の澤有一良氏に見どころを伺いました。

 

 

日本のネット黎明期に「2ちゃんねる」や「ニコニコ動画」などの人気サービスを手がけ、現在はTwitter、YouTubeでもその発言が大きな影響力を持つ「ひろゆき」こと西村博之さん。
2021年5月には、15歳から24歳までの男女を対象に「いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサー・有名人」について調査したアンケートの結果でHIKAKINさんに次ぐ第2位にランクインしました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003074.000001594.html

 

本書『ラクしてうまくいく生き方』は、そんなひろゆきさんの考え方・行動方針などを100個集め、まとめた一冊です。発売10日ほどで3度の増刷がかかり、すでに発行部数は累計4万部に達しています。2020年3月に発売された『1%の努力』(ダイヤモンド社)も、刊行から1年以上経っているにもかかわらず、2021年5月時点でもAmazon総合ランキングの100位以内に入り続け、累計発行部数は電子書籍を含めて20万部を超えているようです。

 

ではなぜ、ひろゆきさんは若い人たちからの支持を集めるのでしょうか。もちろん、自身のYouTube動画の切り抜きを他者に公認するなどといったネット戦略が奏功していることも理由としてあるとは思います。ただ、どれだけ露出が増えても発言内容そのものに共感が得られなければここまで支持が広がることはないはず。本稿を読むのは経営者やエグゼクティブ層、マネジメント層の方々だと思われますが、本書からひろゆきさんの考え方を知ることはいまの若者たちの考え方を知ることにつながるはずです。

 

本書を企画・編集した私が感じるのは、若い人たちの間にある「未来に対する漠然とした不安」と「“大人”たちへの不信感」です。

 

まず「未来に対する漠然とした不安」。ご承知の通り、日本社会は高齢化し続けており、今後もその流れが変わることは望めません。「シルバー民主主義」という言葉もありますが、当然ながら政府は人口の多い高齢者の意見を尊重して各種の政策を実行するでしょう。年金は期待できず、税金はさらに引き上げられ、年をとっても自分たちの暮らしがよくなる未来が見えない。将来に対する絶望と諦観が若い人たちの胸中に横たわっているものと思われます。「自分たちがすごく努力しても、日本社会ではその努力が報われることはないだろう」という悟りに近いかもしれません。

 

もうひとつの「“大人”たちへの不信感」については、ひろゆきさんご自身が2021年5月26日にTwitterで次のように発言されています。

「ひろゆきという人の信頼度が上がったのでは無く、他の大人の信頼度が下がりすぎてるのが原因な気がします。政治家や官僚が嘘ついて、大学の先生まで嘘ついてるのに、堂々と世に出てたりす...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 澤 有一良氏

    きずな出版 編集部

    1987年生まれ、新潟県出身。編集プロダクションでの勤務を経て、2015年から出版社にて書籍の編集業を開始。2018年より現職。ビジネス実用、マネー、自己啓発書などを中心に企画・制作。おもな担当作品は『サイボーグ時代』(吉藤オリィ)、『頭がいい人のモノの言い方』(齋藤孝)、『ストレスゼロの生き方』(Testosterone)、『図解でよくわかる たぱぞう式 米国株投資』(たぱぞう)など。