TOP スペシャルコラムドラッカー再論 知識によるイノベーションの3つの特有条件。

2021/02/22

1/1ページ

第256回

知識によるイノベーションの3つの特有条件。

  • エグゼクティブ
  • マネジメント
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

知識によるイノベーションは、まさにその特徴のゆえに3つの特有の条件を伴い、それは他のいかなるイノベーションの条件とも異なるのだとドラッカーは言う。どういうことだろう?見ていきたい。

 

「第一に、知識によるイノベーションに成功するには、知識そのものに加えて、社会、経済、認識の変化などすべての要因を分析する必要がある。」(『イノベーションと企業家精神』、1985年)

 

企業家たる者、その分析によっていかなる要因が欠落しているかを明らかにしなければならない。ドラッカーはそう言い、渋沢栄一につい...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1989年早稲田大学卒業後、リクルート入社。2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年よりリクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)。2010年に経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。 『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ずるいマネジメント』(SBクリエイティブ)『30代最後の転職を成功させる方法』(かんき出版)など著書多数。