TOP 異能の経営者 ~ I know. ~ 【AuB代表 鈴木啓太氏】筋肉ではなく腸を鍛えることでアスリートのコンディションアップができる。(Vol.1)

2021/02/16

1/1ページ

第37回

【AuB代表 鈴木啓太氏】筋肉ではなく腸を鍛えることでアスリートのコンディションアップができる。(Vol.1)

  • 経営
  • キャリア
  • 経営者インタビュー
  • AuB(オーブ)株式会社 代表取締役 鈴木 啓太氏

 

現役一流経営者の記事が読める!60秒で簡単メンバー登録はこちら > >

 

 

今回からご登場いただく鈴木啓太氏は、イビチャ・オシム監督のもとでサッカー日本代表を務めた元アスリート。浦和レッズ所属当時の2015年にAuB株式会社を立ち上げ、いま注目の腸内フローラ(腸内細菌の生態系)解析事業にいち早く参入できた理由には、プロになる以前から実践してきた自らの“腸活”体験がありました。第1回の今回は、鈴木氏が幼い頃から言われ続けていた母の教えと、それがビジネスの可能性を帯びるまでの経緯に触れていきます。

 

(聞き手/井上和幸)

...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 鈴木 啓太氏

    AuB(オーブ)株式会社 代表取締役

    元プロサッカー選手。東海大翔洋高校卒業と同時に、Jリーグ浦和レッズに加入。レギュラーを勝ち取ると、2015シーズンで引退するまで浦和レッズにとって欠かせない選手として活躍。2006年にオシム監督が日本代表に就任すると日本代表に選出され、初戦でスタメン出場。以後、オシムジャパンとしては、唯一全試合先発出場を果たす。現在はサッカーの普及に関わるとともに、自身の経験から腸内細菌の可能性に着目し、AuB 株式会社を設立。「すべての人を、ベストコンディションに。」を目標に掲げ、アスリートの腸内細菌の研究成果より、ヘルスケア、フードテック事業を行っている。現在販売中の「AuB BASE(オーブ ベース)」は、20年9月時点で累計出荷個数1万個を突破。10月より第2弾商品「AuB MAKE(オーブ メイク)」をMakuakeにて先行予約受付開始し、21年1月14日より一般発売を行う。