TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 1月23日~1月29日の新着記事Pick Up!

2021/01/29

1/1ページ

第107回

1月23日~1月29日の新着記事Pick Up!

  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

1月23日~1月29日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

週末のお時間で、ぜひごゆっくりとお読みいただければ幸いです。

 

今回は、ドラッカーが語るイノベーションの機会としての産業構造の変化が起きる4つの場面・フェーズをご紹介します。

社長に任命された日=経営者になった日ではありません。経営者がご自身で「経営者」になったと感じたのは、どんな決断、あるいは経験をした時なのか。何に動かされ、自分が経営者であるという自覚や自信を持ったのでしょうか。

前回に引き続き、株式会社カインズ代表・土屋裕雅氏に3回にわたってお話をうかがいました。

前回に引き続き、窪田製薬ホールディングス株式会社代表の窪田良氏にお話を伺っています。
米国企業として東証マザーズに初めて上場した前身のアキュセラ・インク社。ところが、当時の取締役会で窪田氏はCEOの座を追われてしまう。この出来事を「ユニークな経験だった」と事もなげに話す窪田氏の価値観、仕事観に触れていきます。

「DoubRing」で仕事や生活に関する様々な関係性を考える本連載。第3回のテーマは、まさにいま全世界の人々が頭を悩ませている「人類とウィルス」の関係です。

この一年間で私たちのウィルスに関する認識は激変したといってもよいでしょう。実際にそれを可視化することで改めて今後の方向性を考えるきっかけとしたいと思います。

ニッチなテーマでマーケティングを掘り下げる、連載「とことん観察マーケティング」。
今回は、先日発表された「株式会社イープラス」「ぴあ株式会社」「株式会社ローソンエンターテインメント」の組合組成についてです。

今回の「イマ、ココ、注目社長!」では、50年後にゴミ箱のない社会をつくることを目指し、「子育て中のママさんたちの家庭での習慣を塗り替えることができたら、親子2世代にわたって変わっていく」と話す、ポストアンドポスト株式会社代表・吉田照喜社長に話をうかがっています。

経営者・人事責任者の皆様に役立つ、組織・人事・採用・教育に関連するトピックスを、KEIEISHA TERRACE編集部が厳選してお届けします。
今回は、「「変な人」が企業を救う。これからの時代に活躍できる人材を見極め採用するには?」ほか、4本の記事をご紹介。

日本に現存するベンチャーキャピタルのうち最古にして最大の会社である、ジャフコグループ。今回ご紹介する同社関西支社支社長・高原瑞紀氏は、同志社大学を卒業した2010年に新卒で入社。中部支社で8年勤めた後、2018年から現職に就いています。入社以来、東京での環境とはまた違う、地方の経営者や上司との濃密な付き合いの中で得た学びが「良い財産になった」と語る高原さんに、お話を聞きました。

感動会社楽通株式会社代表・田村社長のインタビューの後編では、話題の「企業映画化プロジェクト」や、今後の展望などを伺っています。

新企画スタート!その名も、「CxOの羅針盤」。CxOとは、Chief ×Officer、つまり企業における「最高○○責任者」のことです。「CxO」を知ることで、新しいキャリアパスも見えてくるかもしれません。

今回お話をお伺いしたのは、株式会社EVeMの長村禎庸氏。前編では、CxOを知り尽くした長村氏に、これまでのキャリアについて話を聞きました。


 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
来週の更新もお楽しみにお待ちください!

 

 

他の記事も読む。60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >