TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 12月26日~1月8日の新着記事Pick Up!

2021/01/08

1/1ページ

第104回

12月26日~1月8日の新着記事Pick Up!

  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部 藤田桂子

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

12月26日~1月8日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。
週末のお時間で、ぜひごゆっくりとお読みいただければ幸いです。

 

イノベーションの第三の機会としてニーズの発見があるということに前号から入っていますが、ドラッカーはこれにはプロセス上のニーズ、労働力上のニーズ、知識上のニーズの3つが主にあるとドラッカーは述べています。その中の、プロセス上のニーズについては前号でご紹介した。今回は労働力上のニーズと知識上のニーズについて紹介します。

株式会社manebi(2013年創業)は、派遣業界に特化したeラーニング『派遣のミカタ』および、エントリー・面接・オンボーディングなど全ての採用プロセスをオンラインで完結できる採用プラットフォーム『playse.』(プレース)などのサービスで知られる会社です。
ミッションを「世界縁満」、ビジョンを「自分らしく輝くためのプラットフォームをつくる」としたうえで、「個人と組織の幸せを育む技術で世界一を目指していこうと思っています」と語る同社代表・田島智也氏にお話をうかがいました。

新しい年が始まり、一年の計を立てられる上司の皆さんも多いことでしょう。
足元ではコロナ禍との戦いが続きますが、こんな時だからこそ、アフターコロナへの想いとイメージを乗せて、大義ある目標を設定してみたいものです。
少し青臭いかもしれませんが、ここは大きく、世の中に自分がなすべきこと、貢献したいことをはっきりさせ、旗を掲げてみませんか?
そのために、ぜひ知っていただきたいドラッカーから皆さんへの「質問」があります。

コロナショックなどの影響により小売業のEC化がトレンドとなっているその裏側で、小売の物流作業はいまだにアナログなままオペレーションが行われていることがあります。
表計算ソフトによる在庫管理等が原因で本来業務以外にも労力を割かなければいけない現場がいまだ多い中、スマートフォンで、SaaSで、さらに無料で在庫管理の課題が解決できるソフトウェアサービスが「ロジクラ」です。既に2万社近くの会社が導入しているといいます。

 

GDPの大半を占める個人消費を牽引する小売業にダイナミズムを感じ、一生かけて取り組むべき価値を感じたという同社代表の長浜さんが描く、小売/物流の未来とは?

“With Corona? Within Corona?”
2020年は新型コロナウィルス一色の年だったとも言えるでしょう。

 

この一年間で私たちのウィルスに関する認識は根本的に変化しました。
そこで今回は、人類とウィルスとの関係の認識がどう変化したかをDoubRingを用いて可視化してみましょう。


 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
来週の更新もお楽しみにお待ちください!

 

 

他の記事も読む。60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

プロフィール

  • 藤田桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。