TOP イマ、ココ、注目社長! 小売業界のDXを推進!「広告×販促×店頭」の連動により、ワンストップでセールスリフトを実現したい。

2020/12/09

1/1ページ

第122回

小売業界のDXを推進!「広告×販促×店頭」の連動により、ワンストップでセールスリフトを実現したい。

  • 経営者インタビュー
  • 注目企業
  • 組織
  • 経営
  • 株式会社フェズ 代表取締役  伊丹 順平氏

 

現役一流経営者の記事が読める!60秒で簡単メンバー登録はこちら  >

 

 

株式会社フェズ(2015年創業)は、「小売業界のDXを推進する」会社です。2020年10月からは、購買データから売れる戦略と検証を可能にする逆算型OMOソリューション 『Urumo OMO』の提供を開始しています。これは、オンラインデータに加えて、オフラインにおける実店舗の購買データや位置データ、店頭データから逆算し、小売およびメーカーの「セールスリフト(売上構成要素を向上させること)」をワンストップで実現していくプラットフォームです。
「『消費』そして『地域』...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 伊丹 順平氏

    株式会社フェズ 代表取締役 

    岡山県出身。2009年東京理科大学工学部卒業後、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社に入社。営業担当として大手流通会社を担当。小売の現場を数多く回るなかで、店舗マネジャーやバイヤーの方々が意思決定をするためには、多様な情報を扱い複数の承認フローを経る必要がある複雑な構造を実感。2012年グーグル合同会社に入社。消費財メーカーや小売流通業界へのデジタルマーケティングの企画立案や広告営業、またオムニチャネル戦略に従事。最先端のデジタルソリューションを提供していくうちに、小売に日々蓄積されるデータを活用することで業界変革を起こせると確信。Googleの強みであるデータ分析、マーケティング、広告・販促に加え、売り場の最適化まで可能な小売の現場とメーカーを結ぶ一気通貫のサービスを実現するため、2015年12月に株式会社フェズを創業し、現職。2020年6月に6.3億円の資金調達を完了し、同年10月14日に新サービス『Urumo OMO』をリリース。