TOP 【プロ経営者の条件】山田 哲氏 銀行を飛び出し「いろいろ見てやろう」の精神で多くの業界へ――。どの場所でも「真の現場感覚」を大事にした経営をめざす。(Vol.1)

2020/12/03

1/1ページ

第1回

銀行を飛び出し「いろいろ見てやろう」の精神で多くの業界へ――。どの場所でも「真の現場感覚」を大事にした経営をめざす。(Vol.1)

  • 経営者インタビュー
  • プロ経営者の条件
  • 経営
  • キャリア
  • 株式会社タイトー 代表取締役社長 山田 哲氏

 

現役一流経営者の記事が読める!60秒で簡単メンバー登録はこちら  >

 

 

プロ経営者をプロフェッショナルたらしめる条件は何か。そして、プロ経営者と呼ばれる方々は、どのような道のりを辿り、どのように歩みを振り返り、どうやって研鑽を重ねてきたのか――。

 

今回の「プロ経営者の条件」は、株式会社タイトー 代表取締役社長の山田哲氏をゲストにお迎えした。山田さんは35歳で銀行を飛び出し、その後は、かつての経験に頼ることなく、常に興味を持った新しい分野にチャレンジしてきた。スターバックス時代には、最初の9カ月間は身分を隠して店...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 山田 哲氏

    株式会社タイトー 代表取締役社長

    1961年2月1日、東京都出身。 一橋大学経済学部卒業、マサチューセッツ工科大学経営大学院修了、ハーバード大学経営大学院修了。 1983年4月株式会社東京銀行(現株式会社三菱東京 UFJ 銀行) 入社、1996年8月日本コカ・コーラ株式会社入社 。2000年5月 ディールタイムドットコム株式会社 代表取締役社長 兼 最高経営責任者(CEO) 、2002年6月スターバックスコーヒージャパン株式会社 オフィサ、 2008年4月 フェニックスリゾート株式会社 代表執行役社長 兼 最高経営責任者(CEO) 、2009年8月株式会社ユー・エス・ジェイ 執行役員 コーポレート・マーケティング・パートナーシップ本部長、2012年6月株式会社ローソン 上級執行役員 海外事業グループ最高執行責任者(COO)、2014年9月株式会社ローソン 上級執行役員 オーバーシーズカンパニー社長、2016年12月株式会社タイトー 取締役副社長。2017年4月株式会社タイトーの代表取締役社長に就任。

 他の記事を読む

【プロ経営者の条件】山田 哲氏