TOP エグゼクティブの思考をDoubRingで可視化する 「親(会社)と子(会社)」 ー結果と解説ー

2020/11/24

1/1ページ

第4回

「親(会社)と子(会社)」 ー結果と解説ー

  • ビジネススキル
  • エグゼクティブ
  • 著述家・ビジネスコンサルタント 細谷 功

 

DoubRingで仕事や生活に関する様々な関係性を考える、その第2回のテーマは親と子、そして親会社と子会社の関係です。

 

まず改めてDoubRingという手法で何がわかるのかについて確認しておきましょう。

DoubRingは2つの言葉の関係を2つの円のパターン9つで表現するものです。つまりここで中心となるのは言葉の関係性です。

そしてDoubRingによって可視化できるのは、私たちの特定の言葉に対する認識が人によって千差万別であるにも関わらず、それに気づかずに日々のコミュニケーションをしていることです。

 

それは今回の親(会社...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 細谷 功

    著述家・ビジネスコンサルタント

    株式会社東芝を経て、アーンスト&ヤング、キャップジェミニ等の米仏日系コンサルティング会社にてコンサルティングにて製品開発や営業等の戦略策定や業務/組織/IT改革等に従事。近年は問題解決や思考力に関する講演やセミナーを企業や各種団体、大学等に対して国内外で実施。著書に『地頭力を鍛える』『アナロジー思考』(以上、東洋経済新報社)、『具体と抽象』(dZERO)、『具体⇄抽象トレーニング』(PHPビジネス新書)等がある。