TOP 敏腕キャピタリストの着眼点 イスラエルのスタートアップを活用した、日本企業のオープンイノベーションを支援!――VCの新たな業態を目指す。【後編】

2020/11/19

1/1ページ

敏腕キャピタリストの着眼点

第21回

イスラエルのスタートアップを活用した、日本企業のオープンイノベーションを支援!――VCの新たな業態を目指す。【後編】

  • 組織
  • 経営
  • 竹内 寛氏 Magenta Venture Partners Managing General Partner
  • 井上 和幸 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

 

現役一流経営者の記事が読める!60秒で簡単メンバー登録はこちら  >

 

イスラエルで投資事業を行うMagenta Venture Partnersの竹内寛氏(Managing General Partner)へのインタビュー。その後編では、いま注目すべき投資先企業や経営者を見る際のポイントなどをうかがっています。

 

(前編はこちら

 

注目企業の1社目は典型的なイスラエルスタートアップWorkiz

井上 具体的に投資していらっしゃる注目企業を数社ご紹介いただけますか。

 

竹内 基本的には全部おすすめだと思って投資しているので優劣つけ難いというのが正直なところですが…、イスラエルとMagentaの活動という切り口で特徴的なポートフォリオを2社ご紹介します。

 

1社目は、Workiz(ワーキーズ)という会社で、フィールドサービスエンジニア向けのコミュニケーション・管理ツールをSaaSで提供しています。

 

例えば、エアコンが壊れたから修理に行く、あるいは、水が漏れているので配管工が駆け付ける、何かをデリバリーするーーといったフィールドサービスをやっている人たちの管理をするためのツールです。そして、本部とスタッフが連絡を取り合ってスケジューリングするためのツールですね。

 

この会社はテルアビブに本社があり、そこで開発をしていますが、販売は全部アメリカです。アメリカでフィールドサービスの仕事をしていた人たちが「こういうツールがあるといいよね」と言ってつくった会社なので、プロダクトマーケットフィットという意味では創業期からきっちりあって、そこにイスラエル人のプロのCEOを入れて、イスラエルの一流のVCがシード投資をやっています。

 

このような、本社はイスラエル、販売はアメリカというスタートアップは、イスラエルでは非常に多いです。我々は、この会社のシリーズAにリードを取って投資をしました。

 

今年はコロナで打たれて4月に売上が若干落ちたのですが、5月から逆に大きく伸びています。エッセンシャルワーカーというのは、コロナと関係なく必要とされているんですね。

 

2社目はイスラエルの軍事技術を持つBrightWay Vision社。

井上 もう1社はどうでしょうか。

 

竹内 2社目は、BrightWay Vision(ブライトウェイビジョン)という会社で、自動運転・ADAS向けのビジュアルセンサーーーあらゆる気候条件・光学条件で、鮮明な画像を得られるセンサーを開発しています。

 

これは我々のファンドに出資している日本の大手自動車部品メーカとの共同投資案件です。同社は、世界シェアトップの自動車部品の次の一手を考えるに際して必要な技術が、イスラエルの軍事技術をコアに持ったスタートアップにあるため、そこに投資をされたわけです。

 

井上...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 竹内 寛氏

    竹内 寛氏

    Magenta Venture Partners Managing General Partner

    三井物産(株)企業投資部所属。2004年、同社VC子会社(Mitsui & Co. Venture Partners) 米シリコンバレー拠点立ち上げの為渡米し、現地で米スタートアップ投資業務に従事。2009年に日本帰国後、三井物産の複数部門で自動車・IoT分野の米スタートアップ投資と日本での事業開発に従事。同社経営企画部イノベーション推進室で、全社イノベーション推進体制の企画・推進。2018年10月、Magenta Venture Partners設立、Managing General Partnerに就任。現在イスラエルに駐在し、同国スタートアップへの投資業務に従事。早稲田大学大学院 理工学研究科卒(修士)。ソフトウェア工学専門。

    この登場者の記事一覧をみる
  • 井上 和幸

    井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。

    この登場者の記事一覧をみる