TOP 世界の社長から ”理想の一週間を思い描き、タスクの優先順位をつけることだ。”

2020/11/06

1/1ページ

第232回

”理想の一週間を思い描き、タスクの優先順位をつけることだ。”

  • 経営
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

マイケル・ハイアット(マイケル・ハイアット&カンパニー創業者)

 

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今回は、マイケル・ハイアット氏著『フリー・トゥ・フォーカス』からの一言。

 

本書では、仕事や人間関係、自らの健康などで成果を上げるのに有効な

 

①具体化、②評価、③回復、④排除、
⑤自動化、⑥委任、⑦統合、⑧指定、⑨活性化

 

以上、9つの手法が紹介されている。

 

 

(出典:マイケル・ハイアット『フリー・トゥ・フォーカス 究極の仕事術』パンローリング、2020年)

&nb...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年に経営者JPに入社。