TOP 成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」 有能な経営者ほど、「経営理念」づくりに着手する理由/『経営理念の教科書』

2020/11/11

1/1ページ

第130回

有能な経営者ほど、「経営理念」づくりに着手する理由/『経営理念の教科書』

  • 組織
  • 経営
  • 日本実業出版社 第二編集部部長 酒井 俊宏氏

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

成功する経営者は皆、多読家。
成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回は、『経営理念の教科書』
本書の編集を手掛けられた、日本実業出版社の酒井俊宏氏に見どころを伺いました。

 

 

「経営理念」と聞いて、みなさんはどんな印象をもたれるでしょうか。

 

「“きれいごと”であり“理想”ではあるけれど、どこか現実の経営とは乖離している」
「理想は理想として掲げるべきだけど、理想通りにはいかない。きれいごとでは収益は上がらない」

 

そんなふうに思っている人も、少なくないのではないでしょうか。

 

本書『経営理念の教科書』の著者・新将命(あたらし・まさみ)さんは断言します。
「理念こそ企業発展の礎である」と。
事実、理念のある企業は、ない企業の2倍成長し、4倍儲かる(利益を上げる)というデータもあるそ...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 酒井 俊宏氏

    日本実業出版社 第二編集部部長

    『月刊経営者会報』『月刊ニュートップリーダー』等編集長を経て、現在は書籍編集、『月刊企業実務』等の編集に携わる。『「宗教」で読み解く世界史』『新版ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則』『起業の法務マネジメント』などの書籍製作を担当。