TOP 敏腕キャピタリストの着眼点 起業家、投資家、VC――3者間の信頼で新たな産業とエンタメの形を創出する。 【前編】

2020/10/22

1/1ページ

第18回

起業家、投資家、VC――3者間の信頼で新たな産業とエンタメの形を創出する。 【前編】

  • 組織
  • 経営
  • i-nest capital株式会社代表取締役社長、代表パートナー  山中 卓氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上 和幸

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら>>

 

 

今回の「敏腕キャピタリストの着眼点」は、『i-nest capital(アイ・ネスト・キャピタル)株式会社』代表取締役社長の山中卓氏にご登場いただきます。同社は、エンターテインメントおよびライフスタイル領域を中心に、IT利活用とデジタル化による高成長領域への投資を行っているベンチャーキャピタルです(2019年創業)。

 

山中卓氏は東京大学経済学部を卒業後に日本興業銀行へ入行。更に「業を興す仕事」に特化したいと考え、ベンチャーキャピタルに移り、以来、キャピタリストとして15年以上の実績を持っていらっしゃいます。山中さんに、現職を選んだ経緯やその魅力、ベンチャー経営者...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 山中 卓氏

    i-nest capital株式会社代表取締役社長、代表パートナー 

    東京大学経済学部を卒業後、株式会社日本興業銀行(現みずほ銀行)を経て、2003年モバイル・インターネットキャピタル株式会社に入社、2010年に取締役、2015年に代表取締役に就任。同社退職後の2019年には、自身が代表となりを設立。1号ファンドである「i-nest1号投資事業有限責任組合」を通し、新たなエンターテインメント&ライフスタイルの領域を中心に精力的な投資を行っている。2020年7月より一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)理事も務める。15年以上のベンチャー投資と育成の実績、豊富なネットワークを活かし、起業家・投資家・VCの3者による価値創造に貢献する。

  • 井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。