TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 10月3日~10月9日の新着記事Pick Up!

2020/10/09

1/1ページ

第93回

10月3日~10月9日の新着記事Pick Up!

  • 今週のKEIEISHA TERRACE
  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部 藤田桂子

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 


 

10月3日~10月9日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

 

連載「敏腕キャピタリストの着眼点」、今回は株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ代表取締役社長の山岸広太郎氏に、投資を決める際のポイント、成長する経営者の共通点、お勧めの注目企業などをうかがっています。

 

▼記事はこちらから

 

 

週末のお時間で、ぜひごゆっくりとお読みいただければ幸いです。

ドラッカーの3大主要著書とも言える『イノベーションと企業家精神』は、1985年、ドラッカーが75歳のときの著作だ。
その扉で(おそらく翻訳者の故・上田惇生さんの言だと思うが)「イノベーションと企業家精神が誰でも学び実行することができるものであることを明らかにした世界最初の方法論である」と著されている。

 

今回から『イノベーションと企業家精神』を追っていきたいと思うが、そのためにまず、ドラッカーはどのような意図で本書を書いたのか、確認してみようと思う。

成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。

今回は、『死ぬほど読めて忘れない 高速読書』。
本書の編集を手掛けられた、アスコムの小林英史氏に見どころを伺いました。

 

「高速読書」に興味のある方は是非ご覧ください。

今回は、産業用ロボットアームを用いた労働力を、初期導入費用なしのサブスクリプションで提供している株式会社チトセロボティクス代表取締役社長の西田亮介さんをゲストにお招きしています!

創業までの経緯や、産業用ロボットへの思い、今後の事業展開などについてうかがっております。

経営者、人事担当者必見のニュース一覧をお届けしています。

 

・労基からお声がけ!?常識破りの人材施策を進めたら「お手本の会社」になっていた話

・サイバーエージェントの「人事・曽山哲人」誕生秘話|空回り人事担当を卒業できた原体験とは?

 

上記の他にも数多くの人事ニュースをご覧ください。

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介しております。

今回は、メンロー・イノベーション社の共同創業者であるリチャード・シェリダン氏の一言。

 

経営者、マネジャーの皆様にとって活用できるヒントが隠されているかもしれません。是非一度ご覧ください。

35CoCreation合同会社 CEO 桜庭 理奈氏による人事・組織にまつわる連載の4回目。

今回は体感型の人事評価制度を作るための策をお伝えしています。

経営者、人事担当者、またマネジャーの皆様に欠かせないテーマです。

「ビジネス著書が語る、リーダーの仕事術」、今回ののテーマは【子育てにまつわる働き方と環境づくり】!

仕事をしながら子育てをすることが当たり前の時代にもかかわらず環境が整っていない社会の中で、ママスクエア代表取締役 藤代聡氏による子育て世代支援からの地域創生の取り組みをご紹介します。

慶應義塾大学発のベンチャーキャピタル、株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ代表取締役社長の山岸広太郎氏に、投資を決める際のポイント、成長する経営者の共通点、お勧めの注目企業などをうかがっています。

ロボット労働力をサブスクリプションで提供! ーーすべての企業が創造的な生産活動に集中できる世界を目指す株式会社チトセロボティクス代表取締役社長の西田亮介さんへのインタビュー。

後編では、産業用ロボットへの思いやウィズコロナの捉え方などについてうかがっています。

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今日ご紹介するのは、ヴァージン・グループの創業者であるリチャード・ブランソン氏の一言です。


 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
来週の更新もお楽しみにお待ちください!

 

 

他の記事も読む。60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

プロフィール

  • 藤田桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。