TOP スペシャルコラムドラッカー再論 ドラッカーは75歳で『イノベーションと企業家精神』を書いた。

2020/10/05

1/1ページ

第237回

ドラッカーは75歳で『イノベーションと企業家精神』を書いた。

  • ドラッカー再論
  • エグゼクティブ
  • マネジメント
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

ドラッカーの3大主要著書とも言える『イノベーションと企業家精神』は、1985年、ドラッカーが75歳のときの著作だ。
その扉で(おそらく翻訳者の故・上田惇生さんの言だと思うが)「イノベーションと企業家精神が誰でも学び実行することができるものであることを明らかにした世界最初の方法論である」と著されている。

 

今回から『イノベーションと企業家精神』を追っていきたいと思うが、そのためにまず、ドラッカーはどのような意図で本書を書いたのか、確認してみようと思う。

 

「イノベーションと企業家精神は才...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1989年早稲田大学卒業後、リクルート入社。2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年よりリクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)。2010年に経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。 『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ずるいマネジメント』(SBクリエイティブ)『30代最後の転職を成功させる方法』(かんき出版)など著書多数。